1
9月20日


アカビラがソコソコいい型になって、
休みのたびに出撃しとるんだけど、いつもアカビラじゃなぁ・・・

せっかくのアオリの時期。

今までは水深10〜15m付近でやってたんだけど、
今やってる白イカジギングをそのまま持って出たら?・・・

毎年考えてたことなんだけど、
ポイントをどう攻めたらいいかわかってなかったんで、
今までやってませんでした。

この連休、海遊丸の船長との雑談からふと思いついたことがあって、
早速実践してみたりました。


ポイントは30〜40m付近の、
いつもいろんな釣りをやってる瀬。

どんなもんだろ?・・・



レギュラーサイズは25cm前後。

白イカみたいに入れ食いってわけじゃないけど、
それでもキロ近くのアオリも混じりながら、
そりなりに釣れるもんだなぁ・・・

逆潮で、ベイトの反応もイマイチだったけど、
もうしばらく通って、いろんなパターンをつかんでみますわ。



9月5日


今回も幸神丸の船長のお誘いに甘えて、
真帆丸の船長と一緒に出撃させていただきました。



幸神丸さんです。


去年の祭りの海上パレードで紹介させてもらったけど、
その後、この船に乗り換えられました。

前の船より一回り以上大きくなって、
ポイントまで片道半時間ちょっとの道中も、
快適そのものであります。



こ〜んな感じですな。


前回は、水深60m付近だったけど、
今回は70mを超えちゃってます。

まあ、今年のこの水温だと仕方ないとこもあるんだけど、
釣れないよりはマシってもんです。



今回は2タックル用意したりました。


前回はスピニングしか持って行ってなかったんだけど、
左の人差し指と中指が悲鳴を上げちゃいますんで・・・


今回も、日が暮れるまでは激シブの状態だったんだけど、
ライトが点いてからは、なんとかそれなりに楽しめました。



こんな感じで・・・

釣り上げた直後は、手前のような色なんだけど、
イカが乾かない程度に少しずつ海水をかけながらの放置プレイで、
奥のような状態になってからクーラーボックスに入れてやるみたいです。

真帆丸の船長は、ジギングじゃなくて、
トンボを4〜5個つけて落としてたんで、
ダブル・トリプルありと、ジャンジャン釣っとられましたわ。

ジギングは当然餌木一つなんで、数では負けちゃいますけど、
面白さって意味ではやっぱりジギングのほうだわなぁ・・・




inserted by FC2 system