1

ちょっとスペースが空いちゃってさみしいので、管理人お気に入りのルアーをヒットさせてみましたm(__)m

今年もおもいっきり活躍してくれたヤツらです!

2005年も管理人のパイロットルアーとして活躍してちょーだい。

12月30日

メバルを狙うにはちょっと厳しい状況続きで、いっそのこと今年最後のシーバスをと思い出勤してみました。
ポイントに到着すると、顔見知りのブッコミのおっちゃんほか4名の先行者。
おっちゃんはすでに4尾上げており、情報交換と挨拶をすませたあとにおっちゃんの上流に入らせてもらった。
流れが緩くウネリもあまりない状況だったが、ひたすらキャストを繰り返す。
その後ダイアナ君・K君も到着するが、シーバスからの反応は全くないまま。
しかし潮五分あたりでやっと
ヒット!
K君も下流のほうで1尾釣り、こちらに向かって来た時はちょうど私のロッドが曲がっている時だった
一瞬の時合だったが、難なく60チョイのシーバスを足元に寄せて後は玉網入れってとこで、またまたやらかしてしまった。
今月散々手こずってきたテトラで玉網入れ失敗の
バラシ
取り込みの難しい場所ではやめればいいんだけど、今の体調ではどうしてもここにこだわってしまう。
結局後が続かずこのまま今年の釣りも終了となりました。

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラC3000

12月27日

午前1時すぎが満潮なので、潮止まり前からと思いポイントに行ったが、川の中は予想以上の静けさ。
まあせっかく来たことだし、厳しいのは承知の上で実釣スタートしてみた。
とは言え、流れもかなり緩くシーバスからの反応も全くなし。
潮止まりを挟んで休憩ののち下げ始めに多少の期待はあったが結局は
ノーバイト
先端に入りたいが、時折防波堤の真ん中付近まで波が流れているのを見ると、どうにも移動する勇気が出ない。
そこへちょうど友人のイケちゃんが来たので、二人で先端に入ることにした。
予想通りボラが群れていて何度もボラあたりはあるが、シーバスからの反応は全くないまま。
下げ五分近くでだんだん流れもきいてきたが、ここ最近の体調不良の原因の足腰の痛みがひどくなり、立っているのもかなりツラくなってきたので駐車場に撤収。
ここまで粘ったので朝まずめのサーフでも?と思い、車の中で仮眠したのち何箇所かのポイントの下見に回ったが、どこも出来そうなところはなくそのまま終了となりました。
これで今年のシーバスも終わりかな?ぼちぼちメバル狙いに切り替えるつもりです。

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:エアリティ2500


ダイアナ君と88cmのシーバスです。尻尾が切れちゃってゴメンm(__)m

12月22日

ダイアナ君からTELがあり80オーバーをゲットしたとのこと。
88cmのシーバスを尻目に、アラレが降る中で実釣をスタートしてみた。
開始早々バイトがあったが、その後サッパリ後が続かない
m(__)m
しばらく粘ってみたが、あまりの寒さに撤収して冬ソナを見てました(笑)




12月17日

海は大荒れで深夜に出勤してみました。
予想通り川の中にもウネリが入っていて「これなら出るやろ〜!」と急いで準備を済ませて実釣スタート。
「やっぱりスリム系にはアタらんなぁ・・」とK−TENにチェンジすると、しばらくしてコツンとバイトがあった。
その数投後にヒットしてきたのは66cmのシーバス。
高活性かと思っていたけど、アタリの出方からするとかなり食いが小さい。
「ちょっと厳しいかも?」とキャストを繰り返すと、また小さいアタリからヒットしてきたのはかなりの良型。
エラ荒いの姿からも80オーバーは間違いない。
テトラを気にしながらやっとの思いで足元に寄せてきて、かなり太って90近いのが確認できた。
が・・ランディング途中で大きな波がきて足元のテトラに押し込まれてしまい痛恨のラインブレイク
その後サボイミノーで
64・52cm2尾追加をしたものの、かなり悔やまれる釣行でした。


で・・あんまりにも悔しかったので、夕食を食べてからまたまた出撃してしまいました(笑)
深夜の時よりかなり波が落ちてしまっていたが、64cmを1尾と同級生クラスのまたまたバラシを一つで早々と終了〜。
このサイズしかよー釣りませんわ。
デカイのが釣りたいですわぁ。

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラC3000 
Lure:TKLM120・サボイミノー

12月15日

ベタ凪ぎの海だったが、久しぶりに夕まずめの浜に出てみた。
満潮前から表層系で探っていったが全く反応なし。
時間的には少し早かったが、急に潮の向きが変わったのを確認してディアボロスにチェンジしてみた。
岸信君プロデュースのこのルアー、最近は表層系のルアーばかり使っていたのであまり出番がなかったが、購入後何度か試してノーバイトの連続だったので、なんとか釣りたかったんですわ。
するとディアボロスに待望の
ヒット!
サイズは66cmだったが、シーバスが反転した時にテールフックがうまく口にかかってくれたおもいっきりのスレ状態だったため、かなり楽しめた1尾でした。
おかげでやり取りに時間がかかってしまい、流血させちゃいましたけど・・
このルアー、けっこう飛距離は出るししっかり水を掴んで泳いでくれるので、これからガンガンと活躍してくれる?と思ってます(笑)

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラC3000 
Lure:ディアボロス

12月14日

最近の状況から「たぶん下げ潮にならんと駄目かも?」と思ったが、満潮の潮止まり前を期待して実釣をスタートしてみた。
最近スリム(ローリング)系ルアーに殆ど反応がないため、今日はK−TENからサボイミノー・ブルースコードとローティションしていくも、シーバスからの反応は全くないまま。
しかし、満潮を挟んでしばらく休憩ののち再開すると、早速K−TENに待望の
ヒット!
71cmのけっこう太ったシーバスでした。
「これからだな」と期待したが、結局その後は反応がないまま終了しました。
先端付近にはベイトが群れていたようだが、友人に60cm台が1尾釣れたとの報告があっただけ。
テトラ付近ではベイトの姿も見れなかっただけに、この結果も仕方ないとこです。

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラC3000 
Lure:TKLM120

12月11日

少し海が荒れ気味になったので出勤してみたが、なぜか先客は誰もいなく早々と準備を済ませて実釣スタートしてみた。
最近持病の腰痛が悪化してしまい、変則的に積まれたテトラは体にキツいため、いつもより少し上流の足場の平らなテトラに乗ることにした。
いつも通りテリフから始めるが、なんかしっくりこないのでK−TENにチェンジ。すると数投でショートバイト。
もう一度同じコースをトレースすると、すぐに55cmのシーバスを
キャッチできた。が・・その後がなかなか続かない。
しばらくのローティションの後、再びK−TENにチェンジしたら一投目で66cmをキャッチ。
最初のシーバスはテールフック1本がかろうじてかかった状態だったが、2尾目は口の中にスッポリとルアーを飲み込まれてました。

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラC3000 
Lure:TKLM120

12月8日

防波堤の先端付近にボラ、少し上流付近にコノシロらしきベイトの群れが確認できたので、23時の満潮からの下げ始めから実釣をスタートしてみました。
最初は先端付近で狙うもノーバイト。
日が変わった頃から上流に移動してみました。
そこそこ流れがあるので、ブルースコードをダウンでドリフトさせることわずか数投でコツンとショートバイト。
「少し遅かったかな?」とリトリーブスピードを早めにし、ターン位置を少しズラした数投後に60cmをキャッチ。
「こりゃあイケるかな?」と2投後に再びキャッチしたのが、80cmちょうどのシーバスでした。
この日はブルースコードがパターンにハマったみたいで、その後55cmを2尾追加して終了しました。

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラC3000 
Lure:ブルースコード


inserted by FC2 system