1

ちっちゃいけど、イワシたっぷりです。

4月30日

最近の日中のイワシパターンはだいたい把握したんだけど、じゃあそれについてるパンパンのヤツを狙って釣れないかな?と、夕マズメのサーフに出てみました。
今日は家族サービスで夕方まで地元にいなかったんですが、日中のベイトの情報を友人から入手し、ポイントを絞ってスタートしてみました。
海はベタ凪ぎだけど、追い込んでくるならココ!と、テリフをキャストしていると早速ヒット
( ̄∀ ̄)d
ところが予想に反して、ヒットしたシーバスはかなり小さそう
( ̄□ ̄;)
強引にズリ上げたのは42cmのチーバスでした(悲)
いちおう腹はパンパンなんだけど、どう考えても予想したサイズより20cmは短い

結局その後は粘る気にもなれず、30分ほどの釣行で終了しました。

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:ステラC3000  
Lure:テリフDC−12


写真撮るのを忘れてましたm(__)m昨日の見事な鳥山の一部です。わかるかな?

4月29日

前日より規模は小さいものの、いい位置に鳥山が出来ていました。
ただ昨日より波が高くランディングに苦戦しそうだが、それでもアレを見ちゃうとやらない訳にはいかないもんで
m(__)m
一投目のブランカにいきなりヒット!
でも即バレ
(−_−#)
なんか今日はカマスゲームのような感じでした
(笑)
結局キャッチできたのは41〜60cmジャストまでとサイズは大きくないが、今日だけはデカイヤツだけは来るな〜って思いながらキャストを繰り返してましたm(__)m
だって、とても玉網を入れられるような状況の波ではなかったもんで、ヒットしてもキャッチできんですから
(悲)
小さいとは言ってもイワシをたっぷり食べてるボテボテばかりなんで、めちゃめちゃ楽しかったですけどね。
しかし60を抜き上げたあとの魚体を見た時、
よくロッドが折れんかったわ・・と、思わずゾッとしましたけど。
結局キャッチは5本ですが、それ以上の抜き上げ失敗とそれ以上のバラシを含め大満足でした
( ̄∀ ̄)d

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラ3000  
Lure:ライブベイト ブランカ


コイツは最初の59cmです。やっぱりF−VMでした。




66cmですが、磯のシーバスはよく引きますわ




ちょっと短いけど、コイツならブツ持ちもサマになるかな?初公開ですが私はこんな感じのオッサンですm(__)m

4月28日

久々に深夜の出勤でした。
最近ちょくちょく色んな所の様子をみてきてたんですが、どこもショートバイトとバラシばかりで、かなりのスランプ状態
(−_−#)
今日はかなりの南風でしたが、ベタ凪ぎのはずの水面も風でかなりザワついていて、
これならイケるやろ?とスタートしてみました。
開始早々にF−VMにいきなりヒット
( ̄∀ ̄)d
サイズは59cmといつものサイズだが、続けて63cmもヒット
(* ̄― ̄*)
開始20分程度で2本と、
今夜は爆釣か??と思ってたんですが、その後ますます風が強くなり、なかなか思うラインをトレースできず、ショートバイトはちょくちょく拾えるんだが、なかなかヒットまで持込めないまま時間だけが過ぎていく( ̄□ ̄;)
なんとか最後にK−TENで62cmを追加できたものの、爆釣の予感がいつもの同級生3本だけと、またまたストレスが溜まりそうですわm(__)m
まあ1時間ちょいで3本なら、いいほうだと思わんといけんのかな?

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:ステラC3000  
Lure:F−VM・TKLM120



で・・今度は午前中の病院の帰り道、いい感じの南西風が吹いていて、海も少し波気が出始めている。
鳥山でも出とらんかいなぁ?・・
と最近全然様子を見ていない小磯に行ってみると、今まで見たことのない規模の鳥山があるじゃないですか〜!
体調云々より、
こんなん見ちゃったらやっぱりやらんといけんでしょ〜?と、すかさず準備を済ませポイントまで歩いて行きました。
ゴロタを歩いてみたが、今日は足の調子もかなりいい
(アドレナリン出まくりで全然痛みを感じてない?)
まずはブランカ28gをフルキャストしてスローなただ巻きで引いてくると、なんと第一投目からヒット
( ̄∀ ̄)d
抜き上げサイズの52cmをゲットしました。
ところがその後どんどん鳥山は遠ざかってしまい、目の前ののイワシ団子からシーバスの反応は全く出てこないまま
(−_−#)
すると立ち位置もかなり波をかぶり始め、無理は出来ないと一旦撤収しました。

しばらく休憩をしながら様子を見ていたが、そこのポイントは出来ないと判断し、磯のサラシゲームに変更しました。
まずはタイドミノースリム140で探ってみると2投目でヒット
( ̄∀ ̄)d
66cmのけっこう太ったシーバスをまずはゲット!
その後ブランカに変更し何度かショートバイトを拾うが、全くのってくれない
m(__)m
こんな時こそコイツの出番っとライブベイトのジグミノー28gの一投目で、予想通りのヒット
( ̄∀ ̄)d
ところがコイツがめちゃめちゃ強いんですわ。
数度のエラ荒いをなんとかしのいで足元に寄せたが、打ち寄せる波と点在する根、そしてシーバスの最後の抵抗にあいなかなかランディングできない。
散々波をかぶりズブ濡れになりながら、やっとの思いで玉網に収め引き上げようとしたらめちゃめちゃ重い。
ファイト中はそこそこのサイズと思っていたコイツは、76cm・4.1kgとブリブリに太ったゴン太君でした
( ̄∀ ̄)d
ラインもリーダーもボロボロ、よくランディングまで持ちこたえてくれたもんです
(「 ̄ ・ ̄)=3
久しぶりに、磯ゲームの楽しさを実感できましたよ!
ちょっと短いですけど、とりあえずコイツならランカーって呼んでも文句ないっしょ?でもヒラじゃないですから〜残念!!

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラ3000  
Lure:ライブベイト・ブランカ・タイドミノースリム140



嬉しい外道だけど何時になったら青物釣れるんだろ( ̄□ ̄;) 

4月24日

少し朝マズメのサーフを楽しんできたあとに、沖に出てみました。
船舶免許を取得してから初めての一人での出船
( ̄´` ̄)
まだまだ初心者だからのんびりしよ〜
と思っていたが、いざ出船してみるとけっこう北東風が吹いている。
GPSで30m付近の瀬を目指し、魚探の反応を見るが底ベッタリ
(−_−#)
まあ今日はあんまり沖に出たくないし・・
と何故かベイトタックルでスタートしてました。

一投目、着低と同時にスロージャークで海底から15mほど探ったところでいきなりバイト!
フッキングはしなかったが、当然期待は膨らみ再度ジグを落とす。
もう一度スローでシャクってきたら、また同じあたりでヒラジグラに待望のヒット
( ̄∀ ̄)d
でもなんかおかしい。
青物でもないし底物でもなさそうだし、セイゴにしては首振りが小さいしなぁ・・と海面に上がってきたのは、なんと嬉しいヒラメでした。
サイズは40cmと小さいながら、去年は全く釣れなかっただけに気分は最高!!
だったんですが、その後は二つ瀬を移動するもノーバイト
(−_−#)
風が強くなってきたんで9時半帰港としました。

Rod:GクラフトJB−4112CJ Reel:オシアジガー1500P


手をかえ品をかえての65cmです(「 ̄ ・ ̄)=3

4月18日

夕マズメのサーフを狙ってみようと思い、今日は今年まだやってないポイントに入ってみました。
まだ明るいうちにヒラメ狙いをかねてスタートしてみたが、潮はとんでもない激流。
なんとか出来そうなところで始めてみたが、結局ノーバイトのままあっけなく終了
(−_−#)
これじゃあ面白くないので、サーフをあきらめ別のポイントで再スタートしました。

ベイトとなるコノシロの姿も確認でき・・と早速テリフにヒットしたのはやっぱりコノシロ
( ̄□ ̄;)
そこそこバイトもあり、
よさそうな雰囲気なんだよなぁ・・とF−VMに交換直後にヒットしたのは、またまたコノシロ(−_−#)
最近外道しか釣れんわ・・とF−VMをアップにキャストして、少し早めにリトリーブしていたら、やっと待望のシーバスがヒット(「 ̄ ・ ̄)=3
コイツがけっこうよく引いたんで、いいサイズかと思ったんですが、上げてみたらチョイ痩せの65cm。
その後はたまにショートバイトはあるもののヒットまではいかず、一応ボウズはまぬがれたんであきらめて帰りました。

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:ステラC3000  
Lure:F−VM


ナニが悔しいって、親父に釣れて私に釣れんかったことですわ(−_−#)

4月15日

昨日の夕方、親父と朝出ることに決定。
ところがカミさんが
明日は娘の修学旅行の出発だろ〜(怒)と頭から角が出ている。
結局娘を見送ってからってことで了解をとり、6時半頃から出船してきました。
まずは30m付近の瀬に到着。
去年からスピニングを併用しだしたのだが、今年はメインで使用したいと考えていたため、今日はスピニングからゲームをスタートしてみました。

多少の西風はあるものの、釣りにくいというほどではなく、開始2投目で親父のベイトタックルに70cmのヒラマサがヒット!

今日はエエんちゃう?
とジグをシャクるたびに期待を寄せるが、なぜかその後は全く反応なし( ̄□ ̄;)
しかし、
数箇所の瀬を回った後、45m付近の瀬でまたしても親父のジグに71cmのヒラマサがヒット!
親父はその後40cmの黒ソイを追加するものの、私には全くバイトすらないまま
m(__)m
結局私も使い慣れたベイトタックルに変更してみたものの、私のジグにようやくヒットしたのはたった19cmのちびっこカサゴだけ
( ̄□ ̄;)
北西の風が強くなりウネリも出てきたため、10時には帰港となりました。
今年の沖は、散々なスタートになってしまいました
(−_−#)

Rod:GクラフトJB−4112CJ Reel:オシアジガー1500P


今年の初ヒラメならぬ初フグゲットです(笑)




なんとか54cm(「 ̄ ・ ̄)=3 今日は疲れましたわm(_ _)m 

4月13日

ここ2日の無理がたたり体調は最悪
(−_−#)
今日はノンビリする予定
(笑)でした。
ところが朝一で病院に行った帰り、ついつい海の様子を見に行ったのがマズかったです。
3人のアングラーさん達が、気持ちよさそうにキャストを繰り返しているのを見て、
そう言えば今年はまだマトモにデイゲームをやってないなぁ・・と、ついつい悪い病気が出てしまいましたm(_ _)m
とりあえずとゆーことで、ばくさんでラーメンを食べて一旦家に帰り、午後から出勤してしまいました。
サーフにはほどよい濁り潮とベイトも確認でき、状況はなかなかイイ感じ。
ところが、今年の初ヒラメを狙ってひたすらキャストを繰り返すも、釣れたのはスレのフグのみ
( ̄□ ̄;)
やっぱり今年もフラット系はキビシイんだろうか?
満潮前後の時間帯に気持ちよさそうにロッドを曲げておられる他のアングラーさん達を、羨ましいなぁ・・と思い見つめながらも、用事があるので泣く泣く終了しました(悲)
様子見のつもりが、ついつい夕方までやっちゃいましたけど・・

家に帰って用事を済ませたのだが、このまま終わるのが面白いハズもなく、カミさんの呆れ顔を尻目に再度出勤
(呆)
そのうちカミさんに捨てられちゃうかもな?
結局一日中やっておられたアングラーさん達と入れ違いのような形で再度スタートすることになりました。
辺りが暗くなりはじめ、テリフがいい流れを掴み始めたところで、本日待望のヒット〜
(「 ̄ ・ ̄)=3
やっと釣れたのはいいけど、サイズが今シーズン最短の54cm。

おいおい〜これじゃあ、日中のサイズと変わらんわぁ
(−_−#)
まあ、贅沢ばかり言っとれんし、これからだよな!?・・
半時間後には、帰路についてました
( ̄□ ̄;)

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:ステラC3000  
Lure:テリフDC12


現場で撮影できなかったんでm(__)mなんとか2本です(「 ̄ ・ ̄)=3

4月12日

波もかなり落ち、
こんな日はサーフ!と連チャンで出勤。
夕マズメからのスタートで、かなり釣れそうな雰囲気。
ところがいざ始めてみると、シーバスからの反応は全くないまま
( ̄□ ̄;)
ローティションを繰り返し、なんとかサボイでバイトを一つ拾ったが、2〜3度の首フリの直後にフッキングせず
(悲)
その後は粘る気にもなれず、ポイント移動しました。
再スタート後しばらくすると流れもほどよくなり、
ぼちぼちきそうかな?と流れを意識しながらデッドスローに探ってやると早速K−TENにヒット!
とりあえず小振りながら、56cmをなんとかゲットしました
(「 ̄ ・ ̄)=3
このままの流れならまだイケる・・と今度はF−VMに交換直後の一投目に69cmをゲット( ̄∀ ̄)d
終わってみればサイズはあまり大きくないものの、じゅうぶん満足のいく2本でした。

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:ステラC3000  
Lure:TKLM90・F−VM



最初の59cm、テリフです。



68cm、せめてこのサイズばかりならいいんですけどねm(__)m

4月11日

今日はイイ感じのウネリが入っているので、夕マズメから気合を入れて出勤してきました。
まだ明るい時間帯、普段はやらないポイントですが、とりあえずローリングベイトで様子をみているといきなり
ゴンっとヒット!?
すかさずアワセをいれて、
おっ、エエサイズちゃうん?かと思ったが、ファイト時間わずか0.5秒(笑)
フッキングできずのただのアタリだけでした( ̄□ ̄;)
隣のオッサンにアワセた瞬間をバッチリ見られていただけに、なんかミョーに恥ずかしい思いをしちゃいましたけどね。
まあ、自分的にはまったく期待していなかったポイントだけに、アタっただけマシと思いながらもう少しやってみたが、やっぱりその後はサッパリ。
辺りが暗くなり始めたところで、本命ポイントに移動してテリフから再度スタートしました。
開始早々コノシロをヒットさせてベイトの存在を確認。
コイツを食ってるデカイヤツを釣ったる〜とキャストを続けていると、今度は本命がヒット!
まだ完全には暗くならない時間帯でしたが、とりあえず59cmをゲット
(「 ̄ ・ ̄)=3
しかし その後はアタリもなく、K−TENからサボイにチェンジするとまたしてもヒット!
今度は68cmとぼちぼちのサイズ
でした( ̄∀ ̄)d
しかし、またしても後が続かないm(_ _;)m
なんとかF−VMでもう一つ追加したものの、サイズはまたしても59cm。
結局はこの3本で干潮前に終了としました。
状況的に
もう少しバイトがあるかな?と思っていただけにちょっと物足りなかったんですが、とりあえず結果オーライでした。

お医者さん、ごめんなさい。せっかくのいい状況なのに、いつまでも安静にしとるワケにはいかんですわ
(笑)

Rod:デスペラードDS−962ML Reel:04ステラ3000   
Lure:テリフDC12・サボイ・F−VM


撮影時に暴れまわったために砂まみれです




見事に伸ばされてますm(_ _;)m 

4月8日

6日に少しやったけど、1バイトのみで早々に撤収していたため、今日はリベンジとばかりに出勤してきました。
今夜あたりはサーフがいいだろう?と狙いをつけていたポイントにマズメ前に到着。
多少のウネリが残っていたために、デスペとアルテのどっちのロッドにするか迷ったんですが、フッキング重視のアルテを選択(結果的にはこの選択が最悪の事態を招くことになったのですが・・)
まだ明るいうちに狙いをつけていたポイントに入り、その中でサイズは見込めそうもないがハズレがなさそうな本命Pとサイズ狙いの大穴Pに絞り、大穴Pからスタートしてみた。
相変わらず他のアングラーは誰もいないし、二つのPの距離は約20メートル。両Pを交互に移動しながら探っていく作戦。
ところが開始早々投網師が本命Pに入ってきてしまったため、大穴Pでキャストを繰り返していると、開始30分ほどで着水と同時にヒット!
いきなり走るシーバスを止めた直後に豪快なエラ洗いを見せた姿は、遠目にもデカイのが確認できる。
内心エエのがきちゃったよ〜( ̄´` ̄)と喜んでいると、またまた走り出していく。コイツは確実に取らんといけんなっと再度止めようとした途端、見事にバラしてしまいました( ̄□ ̄;)
なんであの程度で外れるん?とルアーを回収してみると、これまた見事にベリーとテールのフックが伸ばされてました( ̄□ ̄;)
ノリ重視のデスペにしていれば?
・・と後悔しても、所詮は結果論ですけどねm(_ _;)m
その後、投網師が帰ったあとの本命Pで60ジャストを一つあげてなんとかボウズは免れたもの・・、俺ってつくづくヘタクソやなぁ〜m(_ _;)m

しかし、なんでテリフって6番使ってんだろ?
いくらST−46だからって、やっぱり4番くらいを使いたいもんです。
しかし、テリフに関してはサイズ変更したことがないもんで、どなたか4番あたりに変更して使用している方がいれば、ぜひインプレ等を教えてやってください
m(_ _;)m 

Rod:アルテサーノRA−92L Reel:エアリティ2500   
Lure:テリフDC12


inserted by FC2 system