1


とりあえず順調に太ってきてるみたいです。




予想通りのサイズばかりでしたが、まだスレてないみたいです。

8月27日

盆休みから2週間。カマスのサイズがどのくらいになっているのか、様子見がてら朝イチ行ってみました。
ルアーへの反応もソコソコでなんですが、食い気が少ないのかウデが悪いのか?・・・
バイト・ヒットまで至るのはまだまだ少なかったです。
ワームへの反応のほうが、ミノーよりまだまだいいので、ミノーにガンガンアタってくるくらいになれば面白くなるんですけどね。
サイズ的には20cmチョイばかりでしたが、盆より一回り太くなってきていたので、なんとか塩焼きサイズになってきたってとこです。
アオリはやらなかったんですが、私の知人が胴寸10cm程度を半時間程度で6パイ釣ってました。こちらも、もう少しって感じです。

Rod:スピアーSR−S672 Reel:トーナメントZC1500 アイルマグネット・スクリューテール


で、どうせならとうぜん自分でアオリの状況も確認したい(笑)ので、暗くなってから1時間ほどやってきました。
サイズ的には朝のと変わらないんですが、開始早々のいきなりの3連発。
ところが今夜は爆釣かも?・・・と思った途端に、アオリの反応はまったくなくなってしまいました。
その後、関金から来られたとゆう年配のアングラーさんと、アオリ談議をしながら並んでロッドをシャクっても、二人のロッドが曲がる気配はないまま時間だけが過ぎていったんですが、ふと足元を見るといつの間にか2ハイのアオリの姿を確認。ソッコーで餌木を回収して、アオリのそばに餌木を投入してやると、1シャクリでアッサリとゲット。
まだハシリの時期なんで、全然スレてないですね。
これが9月に入ると、だんだんスレてきてなかなかのらなくなっちゃうんですけどね。
結局そのまま終了としましたが、来月あたりからは磯のほうも狙えそうです。

Rod:アソートE74S  Reel:エアリティ2500  
Lure:アオリーQ



ちょっとデカイ(笑)ですが、一応子供用のライジャケ着用です。

8月16日

息子が魚釣りがしたいとゆうので、連れて行ってやりました。
本人はカマス釣りがしたかったようなんですが、息子のロッドで今のサイズのアタリをとるのは難しいと思ったので、しぶしぶアジ釣りを承知させてやりました。
それでも3〜4匹はは一度に釣れるので、最初の頃はそこそこ楽しんでいたようですが、結局は子供。
途中からはあくびばかりで、ルアーを投げる練習だけでもしたい様子でしたが、周りにだんだん他の釣り客が増えてきてしまい、迷惑をかけるわけにもいかないので、練習させることもできず、今度また連れて来てるからと説得して終了としました。
しかし、せっかくの4日間の盆休みで釣り三昧の予定が、結局釣りに出たのはこの2回だけ。
しかも13日のルアーもほんの1時間ほどm(__)m
今の状態では、行きたいポイントにも行くことができないし、なんとか早く体調を戻さんといけんですわ。



やっぱりまだこんなサイズばかりです。




この時期にしてはまずまずのサイズ。これからが楽しみです

8月13日

やっと盆休みになり、久しぶりの朝イチ出勤へ。
どこにしようか?と考えたが、体調がまだまだ万全でないこともあり、手軽に楽しめるところに行ってみました。
ヨソのカマスはけっこうなサイズがあがっているようですが、ここはどうだろう?と、カマス・ツバス・アカビラ・アジでスタートしてみました。
まずはピンテール7gをチョイスして、中層より下を意識しながら細かいジャークを入れてやると、早速カマスが追っかけてきているのが確認できたので、少し長めのポーズを入れてやると一発でヒット!
しかしサイズは、この時期のレギュラーの20cm弱ばかり。
まあ、予想通りって感じですけど。
その後ジグも試してみたんですが、これはカマスどころか、ツバス他のチェイスもバイトもまったくなし。
すると、足元に3ハイの子イカの姿が確認でき、すかさずアオリーQの2号でサイトエギングをやってみると、そのうちの1パイがかなりの好反応を示すが、コイツがなかなかのってくれない。
やっぱりエギがデカイか?と思いながらも細かい2段シャクリを繰り返していると、ようやくのってくれました。
胴寸10cm足らずのチビでしたが、来月のシーズンインの頃にはもう少し大きくなってくれてると思います。

Rod:アソートE74S  Reel:エアリティ2500  
Lure:ピンテール・アオリーQ


inserted by FC2 system