1


3号寸の出番になってきました。コイツは一投目でゲットです。

9月18日〜19日

朝寝坊して起きてみたら、昨日よりキツイ南風。波は出ないが、スパンカーのないうちの船にとっては、風はなによりも大敵。
ヨコワのナブラ打ちには後ろ髪を引かれる思いだったが、たまには釣りをしない休日もいいか?・・・と思うわけもないし(笑)
結局時間を見つけては、シャクリまくってました。
と言っても、ベタ澄み&ピーカンではなかなかイカの活性もあがってくれず。
世間は3連休みたいですが、私は月曜は休出を入れてしまってて(悲)・・
とは言っても、日曜より月曜のほうが曇り&うす濁りで釣りには最適。
休出を入れる日を間違えてしまった〜と会社で後悔しながらも、仕事帰りにまたまたシャクリまくってました。

この2日間、磯の状況の確認をしてきたんですが、やっぱりサイズ・活性とも港内とは全然違いますわ。
港内の良型がこっちではレギュラーサイズですから。
とりあえず胴寸20cmクラスばかりの入れ食い状態。
おまけにド日中でも、まだまだ時間二桁はいけますからね。
あと一ヶ月もすればシーズンも終盤に差し掛かって数は少なくなってきますが、その分サイズはまだ上がってきますしね。

Rod:  アソートE74S  Reel: エアリティ2500
Lure: アオリーQ



かなり流血させちゃいましたが、引きはサイコーでした!

9月17日

せっかくの週末で海も凪ぎになり、当然出船してきました。
ところが、南風の影響で沖に出るほど風波がひどい状態で、最近あまりいい話を聞かない30mラインの瀬にまず入ってみました。
ポイントに到着して魚探の反応を探っていると、背後からバチャバチャっとゆう音が・・・
振り向くと、水面に一瞬はんだような形跡があったので、ナブラ打ち用に用意をしていたシーバスタックルでキャストして、高速トゥイッチを1・2・3・4・5回目を入れたところで一投目からヒット〜!
ツバス?サゴシ?と考えながらも、コイツの引きは全然違う強烈なもの。
ふと、2年前に船バスをやっていた時にかけたヒラの引きを思い出しながらも、良型ハマチかも?と寄せてきたのは46cmのハガツオでした。
ジギングでは何度か釣ったことがあるものの、キャスティングでは初めての経験でしたが、なかなか面白かったですわ。

その後は、アチコチでナブラを確認するもほんの一瞬でしか出ないため、船をつけることもできず。
たまたま船を留めた周りではんでくれた結果オーライでした。
で・・・今日のジギングは、アッサリと見切りをつけて、サッサと帰ってきましたm(__)m
訂正 ハガツオではなくヨコワでした。重ねてお詫び申し上げますm(__)mでもヨコワのほうがメチャメチャ嬉しいですわ〜!

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000 
Lure: ライブベイト・ジグミノー



港内でこれなら、外に行けば20cmオーバーいけそうです。

9月16日

先週の日曜の早朝のエギングは、画像を撮ってなかったこともあり更新をサボってましたが、港内のサイズもぼちぼちよくなってきていたので、今夜は明日の刺身用にと行ってきました。
ところが準備を始めると、アオリーQの2号を忘れてきたことに気づいたんですが、そろそろ2.5号でもいいだろ?・・・と、今夜は2.5号で勝負をかけてみました。まあ、他の2号の餌木も試してみたんですが、個人的にはアオリーQが一番相性が合うんですよね。

しかし週末ともなると、ホント他のアングラーさんが多くなりました。
しかもマナーの悪いのが(怒)・・・
通路のど真ん中に駐車するのは、やめて欲しいもんです。
サイズ的には、胴寸15〜16cmが港内のレギュラーサイズになってきているようで、これだったら外洋に面したポイントも楽しみなとこです。
昼間でも新子の良型が期待できますからね。
二桁には少し足りんかったですけど、一時間ほど遊ばせてもらってきました。

Rod:  アソートE74S  Reel: エアリティ2500
Lure: アオリーQ



3ヶ月ぶりのシーバスは船からでした。



4度目の正直。。。やっと釣れましたわm(__)m




港の近くではペンペンのナブラだらけでした。

9月10日

台風の時化も収まって、今日は親父と出船。
港周りにはまだサラしている所もあったので、ジギング前にちょとだけ船バスをスタート。
まずは沖波止際にタイドミノースリムをキャストすると、一投目からヒット。
コイツは抜きあげる時にバレてしまったんですが、その後40cmのシーバスをキャッチ。
ここは、去年はまったく反応がなかったポイントだけに、サイズが小さくてもとりあえずホッとしました。
次にサラシのある根際のポイントで55cmを追加。
今年の船バスは期待できそうです。

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000 
Lure: タイドミノースリム120


簡単にシーバスのチェックを済ませ、いよいよ沖の瀬に到着。
ところが、最近好調の瀬はすでに満員状態。
知り合いの餌釣り船の情報では、アカビラの反応はまったくないとのこと。
どうも今回の台風で沖に移動したのでは?・・・と予想をたて、40mの瀬に移動してみました。

早速スタートするといきなり良型がヒット。
ところが、アワセをいれてファイトに入った瞬間に痛恨ののラインブレイク(悲)
。。ひょっとしてラインに傷でもあったのか?
それともかなり背の高い瀬のポイントなので根ズレをおこしたのか??
と気をとり直してシステムを組み直したんですが、これが今日の災難の始まりでしたm(__)m
次のポイントでも数投でヒット。
今度はかなりの良型のようで、久々の青物の引きを思う存分楽しんでリーダーまであと10mほどのところまで上げた瞬間に、何故かまたラインブレイク(哀)
半ば呆然と竿先を見つめても、原因がわからない。
いくら良型とはいえ、PE2号をブチ切られるほどの大物ではなかったはずなんですが・・・
そして3度目のヒット。
明らかにそれまでの青物よりは小さいものの、今度こそは・・・と慎重に上げて、やっと水面に現れたのは60cmくらいのまずまずのマルゴ。
やっと姿を確認できホッとしたのも束の間、なんと今度は親父のラインがクロスしちゃってたんですわ。
早くロッドをかわすように指示するものの、当の本人はボーっと魚を見てて、挙句の果てに急にリールを巻き始めちゃったもんだから、ラインテンションがかかってしまって本日3回目のラインブレイク(怒)
もう呆れるやら情けないやらで、泣きっ面にハチ状態でした。
それでも最後に、なんとか60cmジャストのマルゴをキャッチすることができたんですが、ロストしたジグが3本と、えらい高くついた1本でした。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 正宗



帰港直前、港の周りのアチコチでナブラが出てました。
てっきりツバスだろ?と思いながらも、とりあえずミノーをキャスト。
スリム1本しか持ってきてなかったんで、ツバスなら駄目だろうな?・・・と思ったんですが、40cm程度の魚のバイト&バラシ&チェイスの嵐。
やっと上げてみたら、なんとペンペンシイラのナブラでした。
まだかなり沖まで出ないとお目にかかれないのに、こんな灘に回ってきていたとは・・・
今度出船する時は、シイラ用ルアー持参ですm(__)m

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000 
Lure: タイドミノースリム120



この日最大の45cm。もう少しサイズアップしたかったですね

9月3日

2日前、一人で最大で55cmのアカビラ17本の爆釣劇を演じた親父の自慢話に、私のストレスも頂点に達していたため、久しぶりに出船してきました。

目指すは、最近好調の天然瀬の通称N周辺。
さすがに土曜とあって、かなり混みあってましたけど・・・
今日はジギング用のベイトタックルは封印して、スピニングとライトジギング用のベイトタックルで勝負のつもりが、ヒラジグラの60gをセットしたベイトにはまったく反応がないまま。
120gのジグを使用するスピニングに持ち替えて、あれやこれやとシャクリ続けて、なんとか最大45cmを筆頭に4本ゲットできました。
魚探の反応はそこそこあり、エサ釣りにかかるベイトを見ていると10〜15cmのアジ・イワシ・カマスがメインベイトのようだったんですが、アカビラの活性はあまり高くなかったようで、ジグへの反応のほうがまだマシだったようでした。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: ヒラジグラ・スティンガーバタフライ



だいぶんスレ気味ですが、まだまだ狙えます。このサイズばかりですけど・・

9月2日

いつの間にか、もう9月になってましたm(__)m
先月はあまり釣りに行けなかったし体調も少しずつ回復してきたしと、今日は残業を断って晩メシを食べた後で行ってみました。
って、残業を断れるような立場じゃないんだけど・・・
行くと言っても、ごくごく簡単に港周りのアオリ狙い。
まだまだいつもの新子サイズばかりだったんですが、場所が場所だけに仕方のないところ。
遊んでもらえるだけマシ?って感じですけどね。
毎日いろんなアングラーにたたかれているポイントなんで、新子でもだいぶスレてきているようで、ぼちぼちサイズアップが期待できる磯回りの新子狙いに切り替えるべきなんですが、まだまだ歩くのに不安があるんで行けるかどうか?・・・
とりあえず明日は、最近絶好調のアカビラ狙いを目論んでいるものの、さてさてどうなるやら?・・・

Rod:  アソートE74S  Reel: エアリティ2500
Lure: アオリーQ


inserted by FC2 system