1


このかかり方でファイトのほうは想像がつくと思いますが・・

12月10日

今日は朝から休出を入れてて前日の夜と朝マズメができなかったので、仕事を早めに切り上げサーフに直行。
ところが・・・干潮からの上げ始めと夕マズメが絡む時間帯に狙いを絞ったものの、ノーバイトで玉砕。
いきつけの釣具屋で休憩した後、上げ半ばからのナイトシーバスにポイント変更して再スタートしました。

波気はあまりなく、いつものタフコンパターンでは反応なし。
まあ、このパターンは下げ潮時に有効だから・・・と上げパターンに変更してF−VMを流すと早速52cmがヒット!
そしてTKLMにチェンジして数投後にまたヒット!!
コイツがヒット直後からおもいっきりドラグを出しながら走るんで、やっとデカイのがきたぁ〜!と思ったんですが、あまりにも重量感が感じられないのでスレがかりとすぐに判断。
それでも久しぶりのファイトらしいファイトをじゅうぶんに楽しめたんですが、やっと魚体が見えた時はおもいっきり横を向いてましたm(__)m
サイズは61cmと相変わらずの小物ハンターぶり(悲)・・・
う〜ん・・・どうにもなりませんわ。
その後、再度休憩を挟んで満潮からの下げ始め狙いでもう少しやったんですが、結局あとが続かず終了としました。

Rod:アルテサーノRA−92L  Reel:ステラC3000
Lure:F−VM・TKLM120



コイツは64cm。相変わらずのサイズですm(__)m




イケちゃんと鬼神くんの70UPです。羨ましい・・・

12月3〜4日

週末の夜で海は大荒れ。
土曜の朝はやらなかったんで、当然深夜に出撃してきました。

上げ五分を過ぎたあたりから入ったんですが、シーバスの反応はサッパリ。
少し離れたポイントではイケちゃん達がいいサイズを連発しているものの、年寄りの私にとってはかなりキツイとこ。
だって濡れると寒いし死にたくないし(笑)・・・
ボウズだった時のために写真だけ写しといて、元のポイントに戻りゲームを再開するものの、結局はノーバイトのまま。
満潮が近くなってきたので、潮止まりからの下げ始めのチャンスタイムが期待できるポイントに移動して、再開することにしました。

ここは、夕方の3時頃から何人ものアングラーが散々攻めたとこ。
私が入った時も、すでに3人やっとられますが、状況はかなりショボイ様子。
とりあえず4人の中で、一番期待できそうにないとこでのスタートです。
まずは様子チェック・・・
やっぱりアタらん。
いないワケじゃないはずなんだけど・・・と、タフコンパターンで攻めてみる。
するとやっぱりショートバイトの嵐。
う〜ん・・・この時期のこの波で、この状況なんですからねぇ・・・
ここ数日のハイプレッシャーで、完全に終わってます。
毎日毎日同じような人が、場所取りみたいなことまでやって長時間攻めてれば、この結果も仕方のないとこ。
ここのようなポイントは、何時間も粘るとこじゃないんだけどね。。。
それでもTKLMで64cm、ブルースコードで57cmとサイズ的には不満が残るものの、自分で選んだ1時間の時合の中で結果を残せて一安心。
サクっと釣って、サクっと帰らせてもらいました(笑)

鬼神くんも友人と朝マズメに同じポイントで、サクっと80cm前後3本の結果だったとのこと。
いくらタフコンの状況でも、一日に何度かのチャンスタイムはあるはずです。
あとは、それを見つけられるかどうか?・・ですね。
でも鬼神くん、私もその立ち位置で流したかったですわぁ(悲)・・・

Rod:アルテサーノRA−92L  Reel:ステラC3000
Lure:TKLM120・ブルースコード



コイツは深夜の1本目の61cmです。




このサイズでも真昼間なら楽しいもんです。

12月2日

今日は午前中に私用があるために休みをとってたので、とりあえず人のいない深夜の満潮前から下げ始め狙いで出撃。
ところが先客の二人連れが粘っとられて、少し外れたポイントを流すことに。
ソッコーで1ヒット拾ったものの、派手なエラ洗いを数度見せたあとのバラシ。まあ小さかったしと気をとり直してキャストした瞬間・・・
お気に入りのTKLM90が飛んでいってしまいました(哀)
すると隣の先客さん達がどうもヒットさせたようで、玉網を貸してくださいとのこと。
先客さんの「人生、ルアーでの初シーバスゲット」の記念ランディングの玉網入れをさせていただきました。
そして負けてはおれんと61・64cmの2本をなんとかキャッチしたものの、のせることのできないショートバイトの嵐の大苦戦。
ここ数日のハイプレッシャーを考えると、そりゃあスレるわな。。。

Rod:アルテサーノRA−92L  Reel:ステラC3000
Lure:TKLM120・F−VM



家で仮眠をとったあと、朝マズメ狙いで今度はサーフに出撃(笑)
明るくなる時間が遅くなってきたから、ほんの少しの時間しかできないけどね。少し荒れすぎのサラシの中では、今朝もまったく喰ってこない。
少し離れた場所にいいカレントが見えていたので、そこまで歩いて行きキャスト再開。
普段なら流しながら行くんだけど、今朝は時間がなかったもんで。。。

ところが2投目ですぐにヒットしたものの、ソッコーでバラシ。
すると、東の遠くのほうで走っていた稲妻が、いきなり目の前の沖でおもいっきりピカ〜っと。
ヤバイと思い、まだ早いけど終了せざるをえませんでした(><)
で、私用の終わった午後1時、最近まったくやってないサーフにきてみると、ちょうどいい波加減。
どうせもう用事はないしと、ちょっとやってみることに。
今日はもう釣り三昧です(笑)
すると開始わずか数投でスリム140にヒット。
60cmくらいの魚体を確認し、次の寄せ波でズリ上げ・・・と思ってたら、予想外の引き波の勢いでアッサリとフックアウト。
毎回毎回1本目をバラすのは、あまり気持ちのいいもんではないんだけどねm(__)m
しばらくキャストを繰り返していると、午前中の私用の相手さんから電話があり、もう一回来てくれとのこと。
海の状況から後ろ髪を引かれる思いではあったけど、仕方ないから最後の一投。って時にくるんだよね〜
今度はちゃんと62cmを無事キャッチし、潮と魚のニオイが染み付いたまま直行(笑)
と、車に乗り込んだ直後に、大粒の雨と雷がゴロゴロ。
いいタイミングだったみたいです。
ってゆうか、なんで夜と昼とサイズがかわらんの?やっぱり来年も小物ハンターのままですかいな??


Rod:デスペラードDS−962ML  Reel:04ステラ3000
Lure:タイドミノースリム140


inserted by FC2 system