1


久々のヒラマサ。どうりでよく引くわけですわ。
8月27日

残暑も厳しく、どうしても日中を避けた時間帯の釣りばかりになってしまってたんだけど、とりあえずアオリと船バスと根ギングは好調(撮影してなかったんで、ここにはアップしてないですけど・・・)です。
特に船バスは、今年は30〜50cmまでのヒラが多いです。
近年こんな状況はなかったんで、9〜11月が楽しみなとこです。
さて今日は、朝の涼しい時間限定で、久しぶりのジギングに行ってまいりました。
ここ数日、陽が高くなると風が強くなってきちゃうんで、近場の瀬周りだけの様子見でしたけど。
数箇所回って、魚探のベイトの反応はイマイチばかりだったけど、なんとか一本ゲット!
55cmと小振りではありましたが、久々のコマサでした〜。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: ステイ


この時期のサイズはこんなもんだけど、活性はかなり高いです。



8月20日

前日のシケも少し収まり、いつもの船バスポイントがちょうどいい感じだったんで、ちょっとだけやってきました。
根に当たった波の影響で、キレイなサラシのできる絶好の条件。
時間がないのなら仕方ないけど、今日の仕事は午後からだから、やらないワケにはいかんですわ。
けっこうなウネリがまだ残ってるんで、1人で操船しながらやるには少々厳しいくらいだったんだけど、これだけサラシができると、キャストするたびにヒットが期待できるってもんです。

まずは、いつものスリムの黒金でスタート。
ファーストヒットは、根際にうまく通せた時にヒットしてきた60cmジャストのマル。
次にヒットしてきたのは、マルとは全然迫力の違うツッコミ。
簡単に寄せきれそうにないんで、ひとまず船を安全な場所まで移動させてそこから慎重に寄せてきたんだけど、浮いてきたのは60近い綺麗なシルバーボディのヒラ。
さすがにこのくらいのサイズののヒラになると、76のフェルザスだとかなり厳しいもんがあります。
コイツは・・・玉網入れ寸前にフックが伸びてバレちゃいました。
予備フックを持って行ってなかったんで、ここから120LDにチェンジしたんだけど、このあとなぜか5〜6本バラシまくり。
ちょっとルアーがデカすぎたか?・・・と105LDにチェンジすると、ヒットしてきたのは42cmとかなりのサイズダウンのヒラでした。
その後もバイトは続くものの、ヒットしてくるのは30センチ前後のヒラばかりになってしまい、とりあえず終了したんだけど、たまにはこんな楽で楽しませてもらえる釣りもいいもんです。


Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000
Lure: タイドミノースリム120・105LD
8月19日

8月になって、大アジとキス釣りはちょくちょく行ってたんですが、なかなかここにアップする気にもなれず。
今日はせっかくの休日なんで、久しぶりに夕マズメからルアーを投げてみようと出撃してみたんだけど、結局ノーバイトのまま終了。
適度の濁りとチョイ荒れで、多少は期待してたんだけど・・・。
ポイントを二箇所回ったあと帰るかどうか迷ったんだけど、どうせならアオリイカの様子でも見てみようと、港に寄ってみました。

サイズ的には、胴寸10cmくらいといつものサイズだけど、濁ってるわりには新子の活性は高く、けっこう楽しませてもらってきました。
ここ2年ほど、アオリは好調だったんだけど、今年もけっこう期待できそうな感じです。


Rod:アソートE74S  Reel:エアリティ2500  
Lure:アオリーQ・エギ王

inserted by FC2 system