1


ダイアナ君ジギング初青物のアカビラです。おめでとう〜♪




せめて50cm代がきてくれれば楽しいんだけど・・・
9月30日

前日の夜、ダイアナ君からTELがあり、HP見たけど自分も連れて行って下さい!!とのこと。
そういえば、過去2〜3度ジギングに連れて出たことがあったけど、なかなかいい日に当たらなくてボウズばかりの時だったんで、さすがに一日で極端に状況は変化しないだろう?・・・と、一緒に出ることに決めてました。
まあ、当然自然相手では、そんなに甘くはなかったんだけど・・・

朝5時半・・・ヤル気満々のダイアナ君と、ここ数日の連チャンで少々お疲れ気味の私と二人で出港。
朝イチのシーバスは玉砕をくらったものの、二人の気持ちは当然ヒラ・・・!
ところが・・・前日と違って、潮は全然動かんし船は流れんし・・・
当然、なかなかアタってきてくれません。。。
意気消沈気味の二人ではあったんですが、やっと私のステイにヒットしてきたのは、ヒラマサでもハマチでもなく40cmほどのアカビラ。
前日あれだけの高活性でもまったく姿を見なかったのに?・・・
でも、釣れただけマシってもんで。
そして、やっとダイアナ君のロッドが曲がってくれて、念願のジギングでの初青物をゲットしてもらったのも、同サイズのアカビラでした。
とは言っても、その後なかなかのせきることができない
バイトが何度かあったものの、結局船中4本のアカビラのみで終了。
まだちょっとサイズが小振りではあったものの、とりあえず結果オーライでした。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: ドラグメタル・サクリファイスベイト


ここ最近のレギュラーサイズではありますが・・・




一投目からのヒラマサのヒット!この後連チャンでした。




本日最大の65cmでしたが・・・一瞬ジグを丸呑み?・・・のほうがまだよかったです。




本人はヒラメとシーバスが釣りたいらしい。いつになるやら・・・
9月29日

釣り三昧連休の二日目(笑)・・・
朝5時の起床で港に急行。
う〜ん・・・かなり波が落ちちゃってるんで、シーバスはキツいかなぁ?・・・と思いながらも、とりあえずキャスティング用とジギング用のタックルを準備して出船。
一応、シーバスチェックからスタートしてみました。

いつものポイントでの一投目からバイトがあったんだけど、のせきることができず、その後の反応はサッパリ。
イワシはたまってるんだけど、ボイルする様子もないし・・・とここを諦めて次のポイントへ。
ここはサラシができてゲームが成立するとこなんだけど、今日はちょっと波が小さくて厳しい状況。
でも、今年はホントにヒラセイゴが多くて、こんな状況でもなんとか喰ってきてくれます。
とりあえず、ちょいとだけ遊ばせてもらって、沖へ移動しました。

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000
Lure: タイドミノースリム120



今日の本命は、サゴシのナブラの様子をみながらジギングで時間を潰す作戦。
ところが時間を潰すどころか、今日のブルーランナーは一味違っとりました(笑)
一箇所目の瀬の一流し目から、ヒラマサのヒットが連発!
結局4箇所の瀬を回ったんだけど、60〜65cmのヒラマサが7本と30センチ代ばかりとはいえハマチが二桁釣果。
お気に入りだったヒラジグラとスティンガーバタフライのピンクジグの入手が困難になってどうしようか・・・って思ってたんだけど、今日始めて使ってみたカルティバの撃投ジグが大爆発・・・だったんだけど・・・
一時使用していた溶接リングでのジグ交換が面倒くさくて、今日は某メーカーのスナップを使用していたら、なんとファイト中にスナップが外れてしまってて、貴重な撃投ジグが殉職しとりました(画像3枚目参照)
それでも、フックだけは外れるのを免れて、無事にヒラとともに帰ってきたんだけど・・・
そして、予備のスナップに交換して、再度シャクってたら・・・
今度はヒットもしてないのに、またスナップが外れててドラグメタルが殉職。
その後、再び溶接リングに交換したのは、言うまでもありませんが。。。
以前使ってたザウルスブランドのスナップは、こんなこと一度もなかったんだけどなぁ・・・
どなたか、いいスナップをご存知でしたら、教えてやって下さい。。。

結局二つあるイケスがどちらも満員御礼になってしまい、これ以上釣っても魚を死なせてしまうだけなんで、ちょっと早いですが9時すぎには帰港となりました。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 撃投ジグ・ドラグメタル・ステイ・サクリファイスベイト



で・・・番外編。。。
今日は子供のスポ少が休みだったんで、夕方港に連れて行ってキャスト練習。
でも、どうせならなんか釣りたいってことで、イイダコでも釣らせてやろうってことで、近所のポイントへ行ってみました。
イイダコ用のタコジグをキャストして、あとはズル引いてくるだけ。
子供でも、手軽で簡単に釣れちゃいます。
イイダコ釣りって子供の頃から当たり前のようにずっとやってたんだけど、よく考えたら一応これもルアーフィッシングみたいなもんでした。



さすがに真昼間の漁港内ではこのサイズが限界?




地元の波止も波気が強すぎマトモな釣りになりませんでした。




最後はズル引きでイイダコ狙いでした(笑)
9月28日
今日は釣り三昧連休の初日(笑)
家族に文句を言われることもなく、自分のペースで一日を過ごすことができる平日休みはいいもんですわ。
ところが、天気はいいんだけど風が・・・
沖に出るか迷ったんだけど、久しぶりに地元のサーフへ行ってみました。
で・・・地形はまっすぐ、潮もあんまり動いておらず、平物狙いもあえなく玉砕。
知り合いの地元のおっちゃんと話す機会があったんだけど、おっちゃんもほとんどやってないらしいです。
今年はずっとこんな状況だから、自分自身も足が遠のいてたんだけどね。

出ばなをくじかれた格好ではありましたが、平日の日中なら人も少ないだろうと、午後から普段行く機会のないポイントにエギングのランガンへ。
波気もまだ残ってて風も多少あったんで、外洋に面したポイントでできなかったのが残念だったけど・・・
さすがにピーカンのド日中にエギングは少々キツかったけど、アチコチの漁港を回ってポツリポツリと拾ってきました。
サイズは・・・この状況ならあんまり文句は言えんですね。
最後は地元の波止で、餌木のままでのイイダコ釣りで
初日の締め(笑)

明日は二日目・・・
有休申請の理由は、一応私用のためとしてはありますが、上司に釣りのためって正しく書いたら?・・・とまで言われちゃってるし(笑)
ってゆうか、ぬけがけするなら許可せんって言われたけど、ちゃんと申請書にハンコを押してくれたんだろうか?・・・
う〜ん・・・ちょっと心配です。。。

Rod:アソートE74S  Reel:エアリティ2500  
Lure:アオリーQ・エギ王
ダートマックス


こ〜んな感じでイイダコとか・・・




アオリも予想通り、こんなちっちゃいのばかりで(悲)・・・
9月24日

今日は日曜日・・・
海のシケも収まり、船がよーけ出とるわぁ・・・と海を眺めながら、早番の仕事に行ってきました。
朝イチ、ダイアナ君から船バス出んですか?のメール。
俺、これから仕事なんよ〜
じゃあ、○○で○○をやってみます!とのこと。
で・・・仕事が終わってメールチェック。
○○が爆でしたよ〜!・・・
ま・ま・まじっすか〜
その後、会社の釣り好き連中と、俺達なんでこんなエエ天気の日曜に仕事しとるんだろ・・・と。
帰りの車の中でまたまた海を眺めながら・・・でも、やっぱり風が吹いとるなぁ・・・
う〜ん、どうしようか迷った挙句、ちょっとイカの様子でもと、近所の波止に寄っちゃいました(笑)


さ〜て、風はまともに当たるし波も少しあるし。
こりゃあ、マトモにイカは狙えん状況なもんで、サイズはちっちゃいのを承知で波の当たらないほうでスタート。
でもこっち向きは、型は小さいしイイダコもこんな風に多いし。
それでも、この状況でそこそこ遊ばせてもらってきました。


Rod:アソートE74S  Reel:エアリティ2500  
Lure:アオリーQ・エギ王
ダートマックス


こ〜んなちっこいヤツばかりでしたがm(____)m
9月22日

せっかくの休日の朝。
前日からどうしようか悩んでたんだけど、とりあえず前回のサーフまで遠征してみました。
ところが・・・状況は大きく様がわり。。。
おもいっきり潮が引いた状態で、目の前に広がるのはスーパー・ドシャロー状態。
う〜ん・・・それでも・・・とりあえずスタートしてみたんだけど、とっても釣れる気がせんので、すぐさま撤収。
さて、どうしようか?・・・
でも、ここまで来たことだし、他のサーフの様子も見てみようと移動を決意。

で、二箇所目のポイントへ。
先行者が1人と、これから始めようとしてる人がもう1人。
さっきのポイントと違って、こっちはちょっと水深がありすぎ?って感じだけど、これならじゅうぶんできるなぁ・・・と早速スタート。
流れ込み周辺のゴロタを、一番よさそうな少し岬状に張り出したポイントまでキャストを繰り返しなが移動していくと、やっぱり予想通りのとこでヒット〜!
ところが・・・サイズがちっちゃい。
あいかわらずここもヒラなんだけど、ヒットしてくるのは30センチない位のセイゴばかり。。。
とりあえず、個体が弱らないように素早く撮影だけしといて、あとは釣っちゃリリースの繰り返し。
せめて40UPくらいでも・・・と期待はするんだけど、どうにもかっぱえびせん状態のままで終了でした。
そりなりのタックルでやれば、こうゆう釣りも面白いんだろうけど・・・
万が一の良型ヒットを考えると、やっぱり怖くて挑戦できんもんです。

Rod:アルテサーノRA−96ML  Reel:04ステラ3000
Lure:テリフ


久々のサーフだったけど、やっぱりめちゃめちゃ楽しいです。
9月16日

以前からすごく気になっていた場所があったんだけど、自宅からかなりの距離があるために、なかなか行く機会がないままだったんだけど・・・
ところが前日、ちょっと海岸の様子を見る機会があって、その周辺のサーフを目の当たりにした時、ビックリしちゃいました。
もともとその周辺は、県内でも有数の魚のストック量を誇る地域だろうと思っていた地域なんだけど、目の前に広がるサーフはまさに自分自身の理想とする状況でした。
今夜から夜勤が始まるし・・・
そう考えると、ついつい朝マズメに合わせて車を走らせてました(笑)

ポイントに到着すると、台風の影響からか予想以上の東風。
しかも、小雨だけど雨まで降り始めるし・・・
辺りが明るくなるのを待ちながら半時間ほど悩んだ挙句、やっぱりここまで来たんだから・・・と結局はやっちゃいました(笑)
でもねぇ・・・ここのポテンシャルはハンパじゃなかったですわ!
前日に比べてかなり波気が落ちていて、普通で考えるとシーバスをやるような状況じゃなかったにもかかわらず、52・46cmのまあまあサイズを筆頭に二桁キャッチのすべてがひら・ヒラ・ヒラスズキ(セイゴ)!!
ってゆうか、途中から数えるのをやめちゃったけど(笑)
ほとんどが30センチ前後だったとはいえ、サラシがあまり発生しないからシーバスのチェイスがホント丸見え。
カマスなみにガンガンあたってくるし、どんどんトップまで出てくるし。
今日のような状況でもこれだったら、絶好のシーバス日和に当たればどうなるやら?・・・
たまたま今朝が条件がハマっていただけかもしれんけど、うちの近所ではヒラといえば磯のサラシゲームでないとありえないんで・・・
この移動距離は、今のガソリン代で考えるとかなりキツいけど。
最近はどうしても沖ばかりが気になってたけど、こうゆうサーフを見つけてしまうとねぇ。。。
やっぱりシーバスは、ウェーダー履いてサーフでキャストするのが一番楽しいですわ!

Rod:アルテサーノRA−96ML  Reel:04ステラ3000
Lure:テリフ・サボイミノー・ライブベイト


う〜ん・・・魚よりタックルのほうが目立ってます(笑)


9月12日

どうも今年のキスとカマスは、例年の一ヶ月遅れって感じのようで。
先月末頃から、ようやくサーフで良型キスの数が上がってます。
先日チョロっとカマスをやってみた時に、上がってくるのは盆頃に釣れるようなエンピツばかりだったんで・・・
それで昨日は船バスをやってきたんだけど、相変わらずのヒラセイゴの猛アタックばかりで、今朝はちょっとカマスの様子でもと朝マズメにやってみました。

ところが今朝は、カマスのバイトどころかチェイスすらまったく見られず。
う〜ん・・・神出鬼没のカマスには、いつも惑わされてばかりです・・・でもそのかわりと言っちゃなんだけど、今朝は10cm前後のアジが回ってきていたようで、ちょっとしたぷちアジングゲームを楽しんできました。

いくらメバルロッドでもこのサイズだと面白さは半減だけど、今さら湾内でにわかエギンガーさん達とアオリをやる気にもなれんし。。。
人の多い場所で他人と同じ釣りはしたくないってゆうこの性格・・・たぶん一生直らんでしょうな(笑)

Rod:スピアーSR−S672  Reel:トーナメントZ1500C
Lure:ブランカ・ムーチョリア・ナブラ刑事


とりあえず2本だったけど、結果オーライでした。
9月3日

昨日に続き、今日もシーバス狙い!・・・と思ったんだけど見事に朝寝坊。
急いで港に行ったんだけど、海を見て愕然。。。
風が落ちてくれるのは予想通りだったんだけど、すっかり波まで落ちてしまいシーバスを狙うにはちょっと厳しい状態。
いっそのことアオリ狙い?・・・とも考えたんだけど、やっぱり船を出すことにしました。
とりあえず多少できるサラシの中でシーバスを狙ってみたんだけど、あっさりノーバイト。
たぶん先に出船してたラーメン丸さんにたたかれちゃった後かな?

さて、とりあえずはジギングタックルも準備はしてたものの、8時から消防の演習があるし、このまま帰るか沖の瀬に行くか?・・・
消防をサボることに決定(笑)
そのまま沖に移動しました。
瀬周りは決していい反応とゆうワケではなかったんだけど、青物がいそうな雰囲気はあるしとガンガンしゃくってみましたら、56cmと60cmのヒラを二つとオマケで40cmのヒラメも追加して、なんとかヒラ三昧でした。
アカビラのヒットがないのが残念だけど、これから少しずつ状況もよくなってくるものと思われます。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: ドラグメタル・サクリファイスベイト


この日最大の56cm・・・あとが小さすぎです。。。

9月2日

前日から海はちょい荒れで、いつものポイントにいい感じでサラしてる状態だったんだけど、風が強くて出撃は無理な状態。
まあ、マズメにアオリでたっぷり遊んできましたけど。。。
たぶん夜のうちに風は落ちるはず?・・・と早起きしてみると、やっぱりエエ感じになっとりますがな。

で・・・早速スタート。。。
一投目からヒットしてくるのは30cm前後のヒラセイゴばかり。
う〜ん・・・今年はホントにコイツらが多いです。
せめて50cm前後でもあればいいんだけど、このサイズにフェルザスでは全然面白くないんですわ。
かと言って、自分の手持ちのロッドで使えそうなのは74サイトだけど、ヒラセイゴには適しててレギュラーサイズがヒットしてきちゃったら、ちょっと無理っぽいとこあるし。。。
その後は、48cm×2と56cmのマルをキャッチしたものの、ヒットポイントはサラシの中でも根際を通した時だけにヒット。
いつもと逆のパターンです。
それでも、こうして楽しめるからいいんだけどね。
このポイントで一段落したんで、他の数箇所のポイントを攻めてみたものの、予想に反してノーバイトで終了っす。。。


Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000
Lure: タイドミノースリム120

inserted by FC2 system