1


ダイアナ君の釣ったヒラメです。なかなかヒラマサを釣らせてやれんです。



最近のハマチは、このサイズがレギュラーサイズです。




半日終えてアシストフックはこんな状態です。いくらハマチだからって、これだけの数のファイトをこなすとボロボロですわ。
10月29日・31日・11月1日

どうも、更新が遅くなっちゃいました。。。
夜勤帰りだったんだけど、残業を拒否ってダイアナ君と出船してきました。
狙いはヒラマサ!
なんとか、ダイアナ君に1本釣らせてあげたいってとこだったんだけど、ヒラマサどころかハマチさえも激シブの状況。
あまり渋い状況に、ダイアナ君は途中タテ釣りに変更(笑)
それでも、喰ってきたのは45cmと40cmのヒラメが2枚だけ・・・
エサになるアジの反応はそこそこあったんだけど、なかなか針にかかってくれんようでした。
ジギングのほうも、二人でハマチを5本だけと撃沈状態。
なかなかいい日に当たってくれんもんです。

そして、夜勤明けの31日。
サーフのサゴシ釣りに行くかジギングに行くかで迷ったんだけど、時間的にもサーフは面白くなかったんで出船してきました。
実は一週間ほど前に、オヤジが出船した時にGPSに打ち込んである瀬のメモリーを全部消去しちゃったらしくて・・・
今日は、瀬を探しながら打ち込んでいく作業をせんといけんです。
で・・・新たに打ち込んだ瀬でのジギングが、まさに入れ食い状態。
なんせ、一流しで何度もアタってくるほどで。
ハマチのサイズは40〜50cmまでってとこなんだけど、60〜70回くらいヒットしてきとりました。
でもその中で、キャッチできたのは16本だけ。
かなり喰いが小さく、ほとんどバラしまくりでしたがΣ(・c_・lll)

翌1日も休日だったんで、当然朝イチから出船。
やっぱり相変わらず喰いは小さい状況だったけど、活性だけはかなり高かったです。
今日のヒット総数も、前日と同じくらいで、キャッチ数は24本。
まあ、実釣3時間ほどでこれなら、ヨシとせんといけんのだけど。。。
相変わらずのキャッチ率の低さが、どうにも気に入らんです。
ウデはパンパン。
最後のほうは、アワセる時の力が入らんから、アワセ不足でバラすこともたびたびでした。
吐き出したベイトは10cmくらいのアジだったんだけど、漁師さんの話ではかなりのシラスも瀬についてるようで、そのあたりが喰いが小さい原因なのかどうか?・・・
ただ、これだけハマチがついていて、ナブラがほとんど出ないってことは、シラス系のベイトは少ないと思うんだけど。
画像は撮ってませんが、80センチのサワラ、連日キャッチできました。
ハマチよりサワラとヒラマサを釣りたいですわ。


Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 撃投ジグ・ステイ・サクリファイススティック・サクリファイスベイト


サゴシではありますが・・・久々の浜からの1尾でした。
10月23日

先日、ちょいとサゴシ狙いで久しぶりにサーフをやってみたんだけど、9バイト中2バラシのボウズで玉砕。
あまりにも気分が悪かったんで、今朝は再出撃でした。
ポイント到着後、早速準備をしようとしたら・・・
あっ、また忘れた。。。
先日同様ウェーダーを忘れるとゆう大失態からのゲームスタートです。

今朝もまったくサゴシのジャンプは見られないんだけど、たぶん居るのは間違いないだろう・・・とゲームスタート。
ところが・・・いろんなルアーにチェンジしてアレコレやってみるものの、今朝はサゴシの反応はまったくナシ。
ヤバイ・・・今日はマジ回ってきてない?・・・
もう諦め気分になってたとこで、ようやくエスフォーの本日の初バイト。
ところが、ゴンってゆうけっこうなバイトのわりには、相変わらずノッてくれんです。
う〜ん・・・先日もそうだったんだけど、ノッてくれんってより自分のウデが悪いんかも(笑)
そして、キャスティングジグのフォールでやっとヒット!
今日こそは、絶対にバラすワケにはいかんし〜!!
たかがサゴシ・・・と思えど、今日はめちゃめちゃ慎重にランディング。
46cmといつもの浜サイズではありましたが、久しぶりのサーフでの1本ゲットでした。
その後は、またまた沈黙したままで終了。
パターンを読みきってたと思ってたんだけど、今朝はそれがまったく通用せず。
釣ったってより釣れたって感じの1本だったんで、ちょっと悔しいままです。

Rod:アルテサーノRA−96ML  Reel:04ステラ3000
Lure:キャスティングジグ


ダイアナ君になかなかヒラマサを釣らせてやれんですm(__)m
10月18日

前日からサーフに行こうか沖に行こうか迷ってたものの、ダイアナ君から行きませんか?とお誘いもあり、朝イチから沖に出ることに。
ところが・・・起きて海に出てみたら、前日のベタ凪ぎから一転して、けっこう荒れてます。
それでも漁師さん達は次々と出港していくので、ダイアナ君と港で待ち合わせていざ出船。

いつもの船バスポイントは、大荒れで操船もままならないんでパス。
間違いなく釣れそうな雰囲気だったけど、危険なことはできんです。
サゴシのナブラには目もくれず、目指すは沖の瀬。
モチロン、ヒラさま狙いです(笑)
魚探の反応は、ジギングには申し分ないほどいい感じ。
ダイアナ君と二人で、今日はエエで〜!・・・と爆釣気分だったんですが・・・
ひたすらシャクリ続けるジグに、ヒラマサどころかハマチもアカビラもアタってきてくれません。
目の前ではアチコチでハマチがはみだすし、気分転換をかねてキャスティングに切り替えてみるものの、こっちもどうもパターンが違っちゃってまして。
なんとかダイアナ君が1つハマチをゲットしてくれたものの、私は2バイトだけ。
だいたい予報では1.5mだったのに、どうみても波高は2〜2.5mです。
ナブラを追うのも一苦労だし。

そして、もう一度瀬を流すことにすると、ダイアナ君はエサ釣りにチェンジ。
エサのアジはすぐにかかってくれるんだけど、食い込みが浅くヒットまでいかないまま。
途中、知り合いの漁師さんが寄ってきたんで情報交換したけど、どの船もいい状況ではなさそうでした。
昨日はよかったでぇ〜・・・って言われてもなぁ。。。

結局、ダイアナ君の1本のみで帰港するはめに。
なんとか船中ボウズだけは免れたものの、予想に反してかなり厳しい状況でした。


カメラを忘れたんで携帯で撮ったけど、やっぱり荒くなっちゃいますね。




今日はハマチのナブラはなく、どこに行ってもサゴシばかり。




それでもなんとか、65cmを1つキャッチでした。
10月11日〜12日

前日の続きとばかりに、夜勤帰りにソッコーで港へ(笑)
今日もハマチのナブラゲームです。
出港が8時半と少し遅い時間だったけど、沖に行けば行くほどアチコチでナブラ
が出てます。
ヨレヨレはよく釣れるけどけっこう右手が疲れるんで、今日はTTポッパーをメインのトップゲームで楽しんでみました。
15本ゲットしたところで、帰り際にちょっとだけジギングを・・・
すると一投でヒットしたのはよかったんだけど、キャッチしたのは45センチのホウボウ。
外道ではありますが、さすがにこのサイズは初めてでございました。

で・・・休日二日目の12日。
久しぶりにサーフへ・・・とも考えたけど、あまりのベタ凪ぎにヤル気はおきず。
ハマチゲームは一休みで、ジギングメインで出船してきました。
ところが・・・港を出てすぐ目にしたのは、辺り一面のサゴシのナブラ。
なんせ、どこに行ってもサゴシがジャンプしとるもんで、ついついジギング前にサゴシゲームを楽しんでみました。
6本ほどだったけど、サイズは42〜60cmと群れによってかなりバラつきがあるようです。
そして、本命のジギング。
ハッキリ言って今日の反応は、エサ釣りにはいいけどジギングにはちょっとよすぎる反応です。
それでも頑張ってシャクリ続けたんだけど、プチップチッと50lbのリーダーを切られて、今日一日でジグを4ケもロスト。
最後にヒットしたのも、底から5mほどのとこだったんで良型のヒラマサ?って思ったけど、けっこうなファイトの後にやっぱりプチン。
とうとう良型サワラが、浅場の瀬にも回り始めたようです。
それでもなんとか、65cmのヒラマサといつものサイズのハマチを1つ。
しかも、結局サワラは1つもキャッチすることができず終了。
ここんとこ全然サーフに行く気になれんけど、サゴシまで回ってきちゃうと、ますます足が遠のいちゃいます。
もう少しサーフの状況がよくなってくれたらなぁ・・・

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000
Lure: 
ヨレヨレ・TTポッパー・TDペンシル・リジット・キールジグ
     ライブベイト


Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 撃投ジグ・ステイ・サクリファイススティック・サクリファイスベイト


このくらいのサイズなら、ジギングロッドよりシーバスロッドのほうが、やっぱり面白いです。




今日一番効果的だったのはヨレヨレでした。テールフックがせめて6番だったらなぁ・・・
10月10日

せっかくの調整休の週末3連休も、大風邪をひいてダウン。
それでも・・・と、なんとか日曜の夜に少しだけナイトシーバスをやってはみたものの、2バイトをひろっただけで、あの大シケ状態ではどうすることもできず。。。
当然、船が出せる状況じゃなかったし。
でも、今日はたぶん波も落ちてるはず?・・・と早起きしてみたら、やっぱり絶好の船日和でした。

まずは、いつもの船バスから。
今日はええサラシが出来とるし・・・と少しは期待をしながらやってはみたものの、いつものサイズのヒラセイゴが2本だけ。
やっぱり、前日までの荒れすぎがいけんかったんだろうなぁ・・・
でも今秋は、良型のマルの姿が見えません。
どこ行っちゃってんだろ?

で・・・沖のジギングは、いつもの瀬周りの魚探の反応もほとんどなく、まったくヤル気が出ん状況。
それでも、様子見がてら四箇所すべて回ってみたけど、どこも同じような状況。
だいたい大シケの後のこの辺りの瀬周りは、いつもこんな感じって思ってたんで、久しぶりにもう20mほど水深のある瀬周りでジギングをスタート。
魚探の反応もかなりいい感じで、一投目のフォール中からソッコーでヒットしてきます。
20m付近にいい反応があるんで、ジグを底まで落とさず30m付近からシャクリあげるパターンで、40cm程度のハマチを3連続キャッチ。
前回より一回り大きくなってました。
すると、一流し目が終わる頃から、アチコチでハマチのナブラがポツリポツリ。
前回のダイアナ君との釣行で玉砕を喰らったナブラゲームのリベンジ〜!とばかりに、車の中のタックルボックスから引っ張りだしてきてたルアーにチェンジして、キャスティングゲームでのハマチ狙いに変更。
普段の出船では、あまり持ち出さないルアーばかりだけど、今日はハマチのナブラを意識してのプラグ選択でした。
20数本のキャッチで、気づいたら10時を回ってました。
今夜は仕事だし、無事リベンジも果たしたんで、早めに終了しときました。

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000
Lure: タイドミノースリム120
ヨレヨレ・TTポッパー・TDペンシル
     ライブベイト


Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 撃投ジグ


なんとか釣ってもらうことができ、ホッと一安心です。
10月4日

今日は、去年のアジ釣り以来の村尾さんと一緒に、ブルーランナー狙い出船です。
私はジギング、村尾さんは生き餌での釣りとゆう凸凹コンビではありますが・・・

まずは港を出たとこで、生き餌用のアジを調達・・・
ところが、肝心のアジがまったく釣れない。
なんとか貴重な3匹を調達できたものの、先行き不安な状況で・・・

とりあえずポイントに到着し、村尾さんはオキアミの刺し餌、私は当然ジギングでスタート!
う〜ん・・・潮はあんまり動いてないし、船はあいかわらず潮と逆向きに流れちゃうしと、けっしていい状況とは言えず。
とりあえず私が、最近のレギュラーサイズより一回り小さいアカビラを一尾ゲットしたものの、その後は良型の1バラシのみとかなり厳しいです。
そこで、餌をアジにチェンジしてもらい、勝負をかけることに。
流すポイントは、今日良型をバラした瀬周り。
ここなら、必ず青物がついてるだろう・・・と。
そして、最後のアジをつけて流したところ、村尾さんのロッドに待望のヒット〜!
キャッチしたのは、期待通りの55cmのヒラマサ。
なんとか本命ゲットをしてもらうことができました。

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 撃投ジグ


サイズ的にはこんなもんだけど、釣れればシャクつてる疲れも吹っ飛びます。




ダイアナ君、今度はコイツを釣って下さい(笑)
10月1日

ここ何日かの連チャンで、年寄りの老体は完全にグロッキー状態。
前日は午後からの出勤だったこともあり、今朝はゆっくり寝てるはずだったんだけど・・・
昨日の仕事中の携帯に、ダイアナ君からメールがあって、明日は行きならんですか(笑)・・・
さすがにちょっとキツいし・・・とまだ決めてないですわ・・・とメールを返してたんだけど、仕事が終わって再度携帯をチェックすると、行きなるだったら連絡下さい!と、懲りないメール(笑)
まあ、休みがなかなか合わないから連れて出る機会も少ないし、とりあえず昨日で味をしめたんだろうし、じゃあ行きますか(笑)・・・と再度待ち合わせることに決定。
ってゆうか、俺今日も午後から仕事なんだけど。。。

朝イチにソッコーでガソリンを買いに行って、港でダイアナ君が来るまでに準備を済ませて出港。
ダイアナ君・・・今日もかなりハリキっとります(笑)
お決まりの朝イチシーバスは、いつものサイズのヒラセイゴ一匹のみ。
まあ、もう少し波があれば数が釣れるんだけど、今日のような状況では仕方のないとこ。
アッサリとシーバスに見切りをつけて、狙うはブルーランナーで沖の瀬に移動です。
今日もあんまり潮は動いてない(・・・ってゆうか逆潮気味)けど、船が流れてくれる分だけ、前日よりはまだマシな状況。
そして、二箇所目の瀬で一投目からバイトがあったかと思えば、そこから二人がダブルヒットの連続。
とは言っても、時合いは短く、二人で前日とほぼ同サイズのアカビラを7本釣ったとこで、またまた沈黙。。。
そして、次の瀬に移動している最中に、ハマチのナブラを発見!
今朝は、ハマチがベイトについてるようで、アチコチいたるところではみまくってました。
当然ジギングは中断して、一生懸命ナブラ打ちに励んだんだけど、アレコレ手を尽くしても、ハマチに翻弄されるだけ。
結局時間も9時を回り、そろそろ帰ろうかとナブラ打ちを諦めて、最後にちょいとジグを落としてから帰ろう・・・ってことで、もう一度瀬に移動したんだけど、結果的にこれが吉とでまして。
ホントはダイアナ君に釣って欲しかったんだけど、とりあえず62センチのヒラマサのファイトと姿だけは見てもらえました(笑)
明日は・・・絶対に寝るぞー。。。

Rod:  フェルザスFZ−76MLRF    Reel: 04ステラC3000
Lure: タイドミノースリム120

Rod:  ソルティガ57S−23    Reel: ツインパワー5000HG 
Lure: 撃投ジグ・ステイ

inserted by FC2 system