1


頭だけは80クラス(笑)って感じの70UPでした(悲)
3月31日

前日があまりにも消化不良気味だったんで、連夜の仕事帰りの出撃です。
でも今夜は金曜の夜・・・
この時間帯でも、当然人は多いわなぁ?・・・
時間はちょうど日付が変わる頃だけど、駐車場に着くとやっぱり車・車・車・・・Σ(・c_・lll)
おっ・・・○さん(笑)の車もあるけど、釣果はどんな具合だろう?

早速準備を済ませて、トコトコとポイントに歩いて行きます。
ふぅ〜、よかった。
さすがにここは貸しきり状態だったんで、今夜はのんびりとTKLMの120からスタートです。
ところが・・・
満潮前からの入釣だったんで、下げはじめまでは様子見程度にって思ってたんだけど、あれよあれよとゆう間に5バイトをひろったものの、ものの見事にショートバイトの嵐。
なんでノラんのんっ━━(´・ _っ・`)━━
おもいっきり時合をスカしちゃいました。。。

さて、狙いの下げはじめに入った途端、見事にシーバスの反応は沈黙。
パターンがつかめないまま、ひたすらキャストを繰り返すだけ。
それでも久々にきた本日の6バイト目に、ようやくヒット〜!
慎重にランディングして、なんとか76cmのシーバスをキャッチでした。

結局その後に、もう1バイトひろったけど、やっぱりノセることが出来ずに本日は終了。。。
明日もまだ仕事ですもん・・・( ̄□ ̄;)

Rod:  アルテサーノRA−92L  Reel: ステラC3000
Lure:  TKLM120


かなりお腹のあたりがスマートではありますが・・・




口元には・・・おもいっきりヒルが噛み付いとります。
3月30日

遅番帰りの深夜釣行。
今日も誰も居ないとこでのんびりやってみます(笑)

時間的にちょうど満潮時間からのスタートだったんで、状況はどうかなぁ?・・・と思ったんだけど、けっこうな激流状態です。
仕事しとる間に雨でも降ったんかな?
濁りもそこそこ入ってるみたいだし。
でもそこそこウネリもあるし、予想外の好条件にテンションはあがってきちゃいましたけど(笑)

今日はTKLMの90からのスタート。
別に意味はないんだけど、90で釣りたい気分でした・・・。
う〜ん、でも全然アタらん。
すかさずF−VMにチェンジしての一投。
アップから流してくると、ソッコーでヒットです。
ちょっと小さいかな?・・・っと思いながらランディングしてみたら、それでも70cmジャストありましたわ。
かなり細いヤツだったけど。

じゃあ今度はダウンでどうかな〜?って120のほうでゆ〜っくりドリフトさせてやると、ち〜っちゃいコンって感じのショートバイト。
相変わらず喰いが小さくて、なかなかノセきれません。
その頃からイヤ〜な南風が吹き始めて・・・
前日もホントはやりたかったんだけど、あまりの南の強風に断念しちゃってたんで。
すると、さっきまで西の遠くのほうでピカっと光ってた雷が、だんだん東に移ってきちゃってて。
風は気になるし雷も気になるし・・・全然集中できんようになり始めた時に、もう一回ピカっ!!
ヤバっ・・・多少の雨なら今夜は粘るつもりだったけど、いくらなんでも雷とケンカだけはよーしません。
車に戻って帰り仕度を済ませた頃には、稲妻はすぐ近くまで来てました。
大粒の雨も降り始めたし・・・
明日から週末で、天気が悪くなければ人が多くなるんだろうし、粘れる日に限ってこんな状態。
どうにもうまくいかんもんです。

Rod:  アルテサーノRA−92L  Reel: ステラC3000
Lure:  F−VM



ちょっと細いけど、とりあえず結果オーライっす。
3月28日

日付も変わって、今日から遅番なんで、その前に久々に深夜の出撃です。
ボラの多いところは今日はあまりやる気にならんので、去年さっぱりダメだったポイントの様子見を・・・
ほぉ〜、今年はそれなりにベイトっ気がありそうで、これならやってみてもいいかな?って感じだったんで、早速始めてみました。

ちょうど下げ五分にさしかかってくる時間帯。
流れもけっこう感じられるし、これならいけるんじゃないかな?とTKLMを流れに漂わせるようにアップから流してくると、早速コツンっとショートバイト。
う〜ん、やっぱりアタリは渋めです。
それならF−VMで・・・
同じようにアップから流してやると、今度はうまくヒット〜!
ちょっと喰いが浅そうなんで、ドラグを緩めてバレないように慎重にやりとりしていきます。
玉網入れもうまくいって69cmを無事にキャッチ。
でもその後が続かず・・・でしたが、とりあえずここで今年はできることも確認できたんでええかな。

Rod:  アルテサーノRA−92L  Reel: ステラC3000
Lure:  F−VM



う〜ん、ちっちゃいけど、とりあえず初物ってことで(笑)
3月25日

3月ももう下旬。
ちょっと私用で有休をとってたんだけど、まあ朝の一時間くらいはいいんちゃう・・・って感じで(笑)
ぼちぼち平物の様子でも・・・ってことで、今シーズン初の朝マズメのサーフに出てみました。
霧雨が少しあったものの、たぶんそのうちやむだろうし・・・
でも、この北西風がなんとかならんもんかいなぁ・・・って感じではありましたが。

ミノーではちょっと厳しい風だったんで、今日はジグオンリーでゲーム開始。
潮向きと風向きが逆方向と、かなりやりにくい状況だったんですが、平物の反応はボチボチ。
と言っても、手寸で最大27pってとこだったけど。
まあ、この時期では仕方のないとこです。
サゴシもボチボチ周り始めてるようだし、サーフもこれからってとこですわ。

Rod:アルテサーノRA−96ML  Reel:04ステラ3000
Lure:スティンガーバタフライ・Pボーイジグロング


今年の初出船はこんな感じでした。




STX−BJ621HBにミリオネア200BBの組み合わせに、カブラはシャウトのアンサーです。XHBのほうがよかったかも?
でもこのタックル、アジ釣りにもベストマッチだと思われます。
3月21日

時期ハズレの大型連休の最終日。
なんとかやっと沖に出れそうな感じになったんで、ちゃんと墓参りをしたあとから今年の初出船です。
いちおう前日のうちに、一度船を下ろしてエンジンのチェックだけはしておいたんで、なんのトラブルもなく出撃っす。

今日の狙いは、青物でもなく底物でもなく、ズバリ鯛カブラ!
今年予定している4つの計画のうちの2つ目です。
とは言っても、事前情報はスカパーでの村田先生の魚種格闘技戦で観た情報だけ。

セオリーは・・・
・ラインはPE1号程度。
・着底後、下手にアクションをつけずに中層付近(魚探の反応次第)まで、 ひたすらただ巻くだけ・・・らしい。
・アタリがあっても、すぐに合わせちゃイカン・・・らしい。
・カブラは底を取れる程度でより軽いほうがいい・・・らしい(笑)

エッ・・・それだけ?
そうなんです。
先日この方から電話をいただいた(予定が合わんでスイマセンでした)時にも、ちょっと聞いてみたんだけど、やっぱりキモはこのへんらしいです。
まあ、ようするにサッパリ訳わからん状態からのスタートではありましたが・・・

ビシの鯛釣りもしたことのない自分にとっては、ポイント選びも全然わからんまま。
とりあえず、ひたすらラン&ガンで探ってみることにします。
期待と不安が交錯する第一投目。
カブラの着底後、だいたいこんな感じかな〜?と、一秒に一回転くらいの感じで巻いてみます。
10回ほど巻いた時に、いきなりコンコンって感じのアタリが・・・
あまりにもいきなりだったもんで、いつもの条件反射でアワセを入れる(結果オーライ?)こともないまま、無事にフッキング!
サイズはかなり小さいけど、はやる気持ちをおさえてゆ〜っくり巻き上げていきます。
簡単に本命がかかるとは思ってなかったけど、生命反応を感じられるってのは嬉しいもんです。
そして、やっとリーダーが入って、いざご対面〜!
え〜っ・・・
自分としてはボッカーあたりかと思ってたんだけど、水面に顔を出してきたのは・・・フグでしたΣ(・c_・lll)
う〜ん・・・やっぱりそんなに甘くはないよね。

その後は、北風に悩まされながらラン&ガンを続けたけど、ほとんど一流しに一投しかできんほど船が流されちゃうんで、結局一時間ほどの調査で帰港となりました。
まあ、まだ始めたばかりだし、これからですわぁ。。。


とりあえずココの初物の70pです。




コッチは2本目。ルアーが口の中にスッポリですわ(笑)
3月18日

せっかくの休日だし、久しぶりにアソコに行ってみようかなぁ〜・・・と。
さて、いつ行こうか?
深夜の満潮前にしようか?・・・と考えてたんだけど、晩メシ食べた後どうにも暇で・・・
まだ早いけど、日曜だからひょっとしたら人も少ないかも?・・・
と、干潮後の上げ狙いで出撃してみたんだけど・・・
まあ、相変わらず人が多かったですわ。

せっかく出てきたんだし、とりあえずローリングベイトでゲームスタート。
流れはいい感じだし、やっぱり今の時間帯で正解だった!?
ちょうど流芯に差し掛かって、この辺りでパクっ・・・
なんて考えてたら、予想通りの春特有のモワ〜っとした感じのシーバスのバイト。
ありゃりゃ・・・開始早々でちょっと細いけど、70cmジャストのシーバスゲットです\(´∀`●)/
あ〜ぁ、これでアッチのほうでやってる連中が来ちゃうかなぁ?
なんて考えながら、とりあえずデジカメをパシャパシャっと。
すると・・・そうゆう予想ってハズレんのだよね。
周りをウロウロし始めたと思ったら、やっぱり投げてるとこでやり始める始末。
これだから、人の多いとこではあんまりやりたくないんですわ。
ウワサには聞いてたけど、ホントどうしようもない人達ですな。
それでも、ここでキレちゃあイカン!
と、大人しくしてるような時にかぎって、シーバスの反応がいいんですわ。
今度はローリングベイトをバックリくわえた77cmを追加。
なんなく2本キャッチして気分がいいハズなのに、違う意味でどんどんテンションが上がってっちゃいます。
これ以上やってるとキレそうだったんで、結局一時間ほどで撤収しちゃうハメに(怒)
明日も休みだし、ホントはもう少し粘りたかったんだけど・・・

たぶんここは見てないかもしれんけど、三人組さん!
ヒットする理由は場所じゃあないんよ!
それがわからんかったら、いつまでたっても今日と同じことの繰り返しですわ!!

Rod:  アルテサーノRA−92L  Reel: ステラC3000
Lure:  ローリングベイト



こ〜んなオイシそうな状況も・・・まだ3月だから・・・




エエ感じなんだけど・・・まだ3月だから(笑)・・・
3月14日

せっかくの休日も、なんにもすることがないまま・・・
午前中はタイヤ交換をしたりして暇を潰したものの、午後からはやっぱりまた暇に。
まあ天気だけはいいし、いっそのこと・・・とサーフに行ってみることに。
ウロウロとポイントを探しながら徘徊して、やっと見つけたとこです。
地形・潮・波とも、これが秋なら文句のない絶好のシチュエーションも、今はまだ3月だから・・・

この時期のサーフシーバス・・・
回遊シーバスはまだとしても、当然どこのサーフにも居つきのような個体は居るはずだし、早いアフターが戻ってきている可能性もあるはず。
実際毎年この時期には確認済みだし、いちおう今年も他のポイントで顔は見てるし。
でも、まだ体力の回復しきってない個体がほとんどだと思うんで、ベイトを追っかけてまで捕食するとゆうよりは、流れにジッと耐えながら流されてくるベイトが目の前に来た時に、捕食活動するとゆうパターンではないかと・・・。
自分の過去のこの時期のパターンも、ナイトゲームでじっくりとルアーを見せて喰わせるパターンがほとんどで、日中にやったことってほとんどなかったような?

とゆうワケで、今日はその検証としてやってみたんだけど・・・
どうしてもこの状況だと、ゆっくりルアーを流したくてもできないんですよね。
この波と激流だから・・・
たぶん?居ないってことはないと思うけど、結果は予想通りのノーバイト。
まあ仕方ないっす。
マズメ時だったら、少しは違う結果だった?のかもしれんけど・・・

で・・・どうせならってことで、満潮からの下げ狙いで今年始めてのナイトゲームのポイントにも行ってみたんだけど。
流れと押し波と風と・・・
毎回ルアーを流すたびに何処をルアーが通ってるかわからんような状態ではどうすることもできず。
半時間ほどやってみただけで、結局諦めちゃいました。


とりあえず07年の初シーバスです\(´∀`●)/




62cmのガリガリだけど(σ・c_,・●)
3月3日

前月は見事に月間ノーフィッシュΣ(・c_・lll)
まあ、釣りに行ってないから仕方ないんだけど、やっぱりこのままじゃマズい!
ってことで、早番の仕事終わりだけど、夕マズメ狙いでサーフシーバスをやってきました。

まずはチョット早めにポイントに到着して、明るいうちに下見です。
だって全然サーフに出てないし、しかもここは去年ほとんど攻めなかったとこだし。
海はベタ凪ぎだけど、たま〜に霧雨のような小さな雨が降るかどうかの絶好のシーバス日和です。
なにより今日は、全然寒くないし。
欲を言えば、もうちょい濁りが入ってたらいいんだけど・・・。
辺りが暗くなり始めた頃からのスタート。
ポイントは、明るいうちに見つけといたカケ上がりのあるスポット。
ホントはもう少し潮がきいてて欲しいんだけど、贅沢は言っとれんですわ。
まずはブルースコードからスタートしてみたけど、おもいきってTKLMにチェンジ。
潮にたいしてダウンクロスでゆ〜っくりとルアーを漂わせるように流してやると、いきなり結果がついてきます。
かなり小さいバイトをうまくノセて07年初ヒット!
どう考えてもテールフック1本だけって感じだったんで、かなりヒヤヒヤしながらも慎重に寄せてズリ上げた途端に・・・
やっぱりフックがハズれちゃいましたガ、無事に初シーバスゲットです\(´∀`●)/
ちょっと小さかったけど、サイズよりまずは1本です。
明日も早番だし、とりあえずはこの1本で、今日はじゅうぶん満足。
やっと07シーズンが始まりました!!

Rod:  アルテサーノRA−92L  Reel: ステラC3000
Lure: TKLM120


inserted by FC2 system