1
月23日


今朝は、久しぶりにダイアナ君と出船の予定だったんだけど、
大雨・洪水警報が出ちゃってたんで、出船を断念。。。

すると、今度はえ〜す殿から
「夕方あたり、どうですか〜?」とメールが入ってきまして。
「風次第だけど、エエですよ〜!」って感じで、出てみることになりました。

実は前日の朝、ちょっとシーバスを狙ってきてまして・・・
ジグでもミノーでもなく、タテ釣りで(汗)
まあ、これもいちおう擬似餌みたいなもんかな?と(笑)

ベイトは、手の平サイズのアジ。
カラ針にかかってさえくれれば、このサイズのアジでもけっこう喰ってきてました。
シーバスのサイズは、50半ばから70cmクラスまで。
このベイトを喰ってるだけあって、どの個体もコンディションは良好です。
ただ・・・
前夜の雨と北東風が、どんな影響を及ぼしてるのか?・・・
そんなことを考えながら、ポイントに到着です。



前日よりはウネリは少ないものの、風波が少々あります。


魚探の反応は、前日と違ってイマイチ。
明らかにベイトが少なく、当然ついてるはずのフィッシュイーターの反応も薄いわけで・・・

それでも、え〜す殿のジグにバイトがあったんだけど、
ファーストヒットは、なんとダツ・ダツ・ダツ〜( ̄□ ̄;)
う〜ん・・・やっぱり厳しいです(笑)

「キャスティングに変えましょうか〜?」とのえ〜す殿の提案を受け入れ、
船をストラクチャー周辺につけ直してゲーム再開です。


すると、一投目からえ〜す殿にヒット〜!

「オ〜っ、さすがだわぁ〜」と感心してると、

「なんか、チヌっぽいですわ・・・(驚)」

「エッ?」

隣りで見ているワタクシも、もうハラハラドキドキで・・・

そして、水面に姿を見せた獲物の正体は・・・



こんな良型のチヌでありました。


43cm・1.4kgのノッコミを思わせるようなエエサイズです。



満面の笑顔
マジで羨ましいっす。。。


その後、セイゴサイズから小バネクラスまで、ポツリポツリとヒットはあるものの、
今日はかなりシブい状況でした。



アジもヒットしてきたんですが・・・

前日のメインベイトのアジより、一回り大きいサイズなんで、
さすがにこのサイズを捕食してるとは、ちょっと考えにくいとこです。


で・・・
ワタクシはとゆうと・・・

ちっちゃいセイゴの1バラシと、
ほんの少々のバイトを拾っただけでしたΣ(・c_・lll)

月18日


盆休みもアジシーズンも終わってしまって・・・
そう言えば、今年はほとんどキス釣りをやらんかったなぁ・・・と思ってた矢先、
あのお方から

「ボートでキス釣り行きませんか?」

とのお誘いが。

モチロン、「エエですよ〜!」

と、なるわけでして(笑)

すると・・・

この方も一緒にエエですか?」

初対面の方でもないし、モチロンお断りする理由もないし。
ってゆうか、このお二人が揃うと、かなり船上も賑やかになるような(笑)・・・?

実際その通りだったんですけどね(爆)

でも、せっかくなんで、キス釣りだけじゃあつまらんから、
とりあえず適当に遊べるように、準備だけはしといてもらいます。


当日の朝は、無事に寝坊することなく港に到着。
すると、色違いの同じような車が・・・
まだ約束の時間には早いのに、GHさんはすでに到着されてました。

見た目と違って(笑)・・・失礼
相変わらずの行動力と腰の低いお方です。

ってゆうか、待ち合わせ時間も聞いてきてないらしい( ̄□ ̄;)
う〜ん・・・さすがです(爆)


無事?に3人揃って、いざ出港〜!

とりあえず朝イチのシーバスポイントを回ってると、
ご近所のT君丸親子のサビキが鯉のぼり状態です。

遠目で見てると、アジのようなハマチっ子のような?・・・

正体は、エンピツサイズどころか極太のカマスばかり。

獲物を確認した途端、活性があがってしまった3人。

とりあえずT君丸の船が移動するまでの間、
思い思いのルアーで!?



船中ファーストヒットは、え〜す殿のコイツから。


なんか、秘密のルアーとか言いながら、
密かに新製品?のプチ○○○を持ち出して、



このサイズでも、羨ましいっす。。。




で・・・本命の極太カマスも・・・




GHさんにも、待望の極太ヒットです〜!


でも、なんか一人だけ変わったルアー?を使ってたような(笑)
いつの間にか、海パン姿ですが(爆)

一人だけ絶好調のえ〜す殿は・・・



こんなんまでヒットさせてしまうは・・・


これだったら、絶対にシーバスも寄っとるよなぁ・・・
なんて話しをしてた途端に、



船中どころか、一人五目を達成されとります。

暑くなったら撤収の予定が、
心地よい風のおかげで、ついつい時間の経つのも忘れちゃうくらいで。

この時点で、まだボウズを喰らってるおバカが、
一人だけおったんですけどね(悲)・・・


喰いも渋くなってきたところで、
ぼちぼち本日メイン?のキス釣りへ・・・



この時点で、やっとボウズを逃れることができまして・・・




ここでも絶好調な方は、刺身サイズをタブルでゲットです!


ところが、
風波の影響で、濁りと底荒れが入ってしまい、
肝心なキスの状況は今ひとつ。

なんせ、GHさんが身を呈して?確認してきてくれましたから・・・
まあ、海水浴とも言えるかもしれんけど(笑)


こう渋い状況だと、キスのポイントから見える磯のサラシが
どうしても気になってしまう面々は・・・



やっぱり、こんなとこで・・・





でも、ド日中のサラシゲームは、ちょいと厳しかったです。


で、結局カマスポイントに戻って・・・



ようやくワタクシにもきてくれまして。。。


さんざん遊んだし、最後にちょっとだけシーバスをやって帰港のつもりが・・・



風と潮とベイトとストラクチャーの条件が
見事にハマったポイントを発見して





GHさんの、このマルを皮切りに・・・




ヒラのダブルヒットがあったり・・・




最後は、GHさんのこのサワズゴでシメてもらいました。


え〜す殿、GHさん、
おもいっきり楽しませてもらいまして、ありがとうございました。

また機会があれば、ぜひ一緒に遊びましょう〜!



Rod: ソルティストSTX−BJ621HB  Reel: ミリオネア200BB

inserted by FC2 system