1
5月11日


また今年も?・・・

せっかくの週末だってのに、大風で海はシケ。

どうせ船が出せんのなら、久々にルアーを振ってこようかと
前日から企んでみました。

とは言っても、下見もしとらんからサーフの地形が全然わからんから、
サーフに行こうか磯に行こうか迷ったけど、
この風だと磯をピンポイントに攻めるのは無理って判断して、
とりあえずサーフに車を走らせて行きました。
っゆうか、ただ磯歩きが面倒くさかっただけってこともあるんですが(汗)・・・


でも、北東の風にくわえて、潮がかなりひいてしまってたサーフでこの波だと、
ヒラメを狙うにもシーバスを狙うにもちょっと厳しかったです。

まあアチコチ探し回っていけそうなとこを探せばなんとかなったのかもしれんけど、
そんな元気の出るような状況でもなく、
一時間ほどキャストを繰り返してそそくさと撤収するハメに。

ってゆうか、今日のこの風、メチャメチャ寒かったです。


帰り途中にちょいと港に寄ってモンゴウもやってみたけど、
当然この風だとヤル気も集中力も続くワケもないし・・・

係船しとるとこでウマを修理してたカナデ丸と第二イチ丸のお二人とダベったあと、
なんかこのまま帰るのももったいないしと・・・

こんな時はとっておきのマイポイントで最後の一勝負です。


ここは釣れても、せいぜい50cm級まで。
でもエエ感じのサラシができとるし、9時をすぎたこんな時間でもなんとかいけるでしょ・・・

って思ったけど、サラシの中からの反応はサッパリ( ̄□ ̄;)

う〜ん、やっぱり時期的にまだここは早いのかなぁ?・・・

ベイトになるマメが回ってくる時期なら、普通にいけるハズなんだけど。

そうすると、あとはサラシをはずして、
押し波の先端の潮の境目くらいで・・・

やっぱりここには、シーバスがたまっとりました。



40cmほどのセイゴではありますが・・・

どうしてもサラシの中よりサイズダウンしちゃうとこだけど、
チェイスしてくる姿も丸見えでなかなか面白いとこです。



Rod:アルテサーノRA−96ML  Reel:04ステラ3000
Lure:タイドミノーLD105

5月3〜6日


今年もGWがやってきました。

今年は普通に4連休だけ(去年は13連休だったけど)なんで、
とりあえず釣り三昧の日々の予定で(笑)・・・

だって、家族サービスを一日くらいって思ってたのに、
姉ちゃんが家でのんびりしときたいってゆうもんで(悲)。

おかげで天罰をくらったのか、
家族サービスをって思ってた5日は、
大風で出船できんかったんだけど(涙)・・・

ってゆうか、あとで思ったんだけど、
そんな時にサーフにでも行ってみればよかったです。

よく考えてみら、このGWでちょうど丸1年、
まともにサーフに行ってないんだよなぁ・・・

どうしても今までの趣味の釣りからちょっと変わってきちゃってるのであります。


で・・・

とりあえず去年のシーズン終了間際から始めたイサキんぐ。

今年ももう始まっているとあって、先月末あたりからちょいとやってんだけど、
これがなかなかうまくいかなくて・・・

やっぱりシーズンはじめのまだ活性の低い時期は、
かなり難しいもんです。

とは言っても、カナデ丸や海○丸さんなんかは絶好調なんだけど、
これはやっぱりウデの違いってヤツでΣ(・c_・lll)

出船のたんびに、ひたすら勉強しとります。


3日は一人で、4日はダイアナ君と出てみたんだけど、
本命のイサキはポツリポツリ。
(この二日間はまったく写真を撮ってなかったんでスイマセン)

ただこの釣り、本命以外に
アジ・ウマヅラ・ハマチ、そしてなかなか良型のチダイがけっこう釣れるんです。

真鯛じゃないけど、このチダイがなかなか面白くて、
イサキにちょいと余裕が出てきたら、なんとかカブラで狙ってみたいとこです。


そして一日あけて、6日にも出船。

この日はすこぶる魚の活性が低かった?かなんかわからんけど、
イサキはなかなか喰ってこんし、チダイは喰いが浅いのか散々船べりでバラすし(涙)

いい加減諦めかけてきたとこで、ずっと気になってた中層の反応を狙ってインチクを通してみたら、
どうも黒ソイが中層まで浮いてたみたいで・・・



フォーリングでガッツリ。




良型のブラックバスです(笑)




連チャンでもう一つ。

あとでカナデ丸の船長に聞いてみたら、
コイツらはルアーを追ってくるだけじゃなくて、
今日みたいに中層まで浮いててベイトを捕食しているらしいです。

どうりで青物っぽくない変な反応だと思ったけど、
また一つ勉強になったとこでありました




Rod: ソルティストSTX−BJ621HB  Reel: ミリオネア200BB
Lure: インチク


inserted by FC2 system