1
8月23日


盆以降、どうも天候に見放されちゃっとります。

比較的時間の融通がついた今週は、ずっと時化。
せっかく週末になって海が凪ぎたってのに、
この強風で出船できず・・・。

シーバスにシイラにイサキと、やりたいのがいっぱいあるんだけどねぇ。

どうせ午後から明日にかけて、また時化てきちゃうだろうし、
だったらちょいとイカの様子でもみてみるか!

ってことで、マズメもとっくにすぎちゃった時間だけど、
とりあえずは出撃です。


例年だと港内から様子を見ていくんだけど、
どうせチビっ子ばかりだし、いっそのこと!

とりあえずお気にの小磯でやってみまして・・・



この時期でこのサイズはまずまずでして・・・


当然リリースサイズがメインだったけど、
何バイかこんなんがきてくれました。

どうせなら、朝イチからやればよかったなぁ・・・




Rod:アソートE74S  Reel:04ステラ 2500S
Lure:アオリーQ
8月9日


8月に入って、めっきりイワシの姿も見えなくなり、
船バスの勢いもかなり落ちてしまったんだけど、
まったくいなくなったワケでもなく、
じゃあ、どうやって喰わせればいいのか?・・・

たしかに、まだバイブレーションでもバイトは拾えるんだけど、
なんかいいパターンはないんだろうか?・・・

と、ずっと考えてはおったんだけど、
ある方が

「そんなん、ジグの横引きで連発ですわ〜!」

って感じで、かぁ〜るくおっしゃる方がいらっしゃいまして(笑)

まあ、いくらポイントが違うとはいえ、
こっちで二桁釣りをやってる頃に、
もう一桁多い釣果をあげてるテクニックみたいなんで、
こりゃあ、なんとかモノにせんといけんってことで(笑)

さてさて、どうなることやら(~~;)


本日同行してもらった先生は、久しぶりに登場のえ〜す殿。

え〜す殿はジグで、ワタクシはバイブレーションからスタートしたんだけど、
開始早々からショートバイトを連発させながら、
ヒットに持ち込む状況を目の当たりにさせてもらいまして。

え〜す殿曰く、「目からウロコでしょ(笑)?」と。

まさに、その通りでありまして。



78cm・3.6kgの良型キャッチです。


自分自身たしかに、ジグのキャスティングもやってみて、
どうしてもバイブレーションのほうの反応がよかったんで、
縦引きはジグ、横引きはバイブレーションってきりわけてきたけど、
これを上手く使いこなせたら、かなりイケちゃいそうな感じです。

でも・・・

なぜ?か、アカビラしかヒットさせられないワタクシ・・・

簡単なテクニックなんだろうけど、かなり難しいっす(悲)



7日のバイブレーションでの初チヌです。



Rod:アソートE74S  Reel:04ステラ 2500S
Lure:ベイルーフ・Pボーイ・スピードジグ
8月2日


ほんとはシイラかイサキんぐをやりたいけど・・・

シイラは状況悪いし、イサキんぐは日中暑すぎて・・・

今日はダイアナ君とイケちゃんと一緒にシーバスをやってきました。


とりあえず朝イチだけはアジんぐ!

ここ最近の状況はよくなかったんだけど・・・

今日はそれ以上に最悪な状況で(悲)

とりあえず箱にはならんけど、
ダイアナ君とイケちゃんのオカズ分くらいは確保して、
本命の船バスをスタートです。


一流し目・・・

ソッコーでベイルーフにヒットしてきてくれます。

朝イチは少々型が小さめではありますが、
ソコソコのバイトが拾えて数本キャッチできれば、
当然面白いワケで(*≧∇≦)

ところが、二流し目以降は状況が急変。

バイトもあまり拾えず、かなりの苦戦でしたが・・・

それでも・・・



ちょいとイケちゃんのファイトシーンを。


エラ洗い一発でバレることが多い船バスゲームだけど、
オカッパリではなかなか味わうことのできない、
船バスならではのジャンプの迫力とショートロッドでのやりとりは、
やっぱりオモロ〜です!



60アップのキャッチと・・・




とりあえずもう一枚(笑)


結果は3人で14本と、
数日前の爆釣の再現を期待したわりには状況はシブかったけど、
あとはいろんなパターンを見つけていかんといけんとこです。



Rod:アソートE74S  Reel:04ステラ 2500S
Lure:レンジバイブ・ベイルーフ・波動

inserted by FC2 system