1
4月18日


先日の船メバルに味をしめたえ〜す殿からのお誘いで、
違った意味(笑)でも味をしめていたワタクシは、今回ももちろん即バイト(汗)

そして、是非ぜひその味を知りたいであろう(笑)この方との3人で、
ベタ凪のあのポイントに出撃してきました。


ところが・・・

そんな3人の下心をあざ笑うかのように、
今夜のここはタフでした。

なんせ、まったくのノーバイトのまま、時間は過ぎるだけ。

ワタクシだけなら、まだわかる・・・
慣れない初船メバのとっさんと二人だけでも、まだ理解はできる・・・
でも、今夜はえ〜す殿まで大苦戦。
いったい、どうなっちゃうんだろ?・・・


それでも、やっぱり初ヒットはえ〜す殿から。
続いて、とっさんにもヒットが続く。
そして、やっとワタクシにヒットした頃からは、
なんとかポツリポツリと続くようになったんだけど。



とりあえず今夜のメバルはこんな奴らで・・・




せっかくなんで、ついでにもう1枚(笑)

でも、今夜はメバルがなかなかこんし。
ってゆうか、アンカリングで船はほとんど動かないのに、
このキャストできる範囲だけで、とんでもない数のガッシーの連チャンの嵐。

前回の初ジギングで船中唯一のヒラマサゲットの快挙を成し遂げたとっさんも、



このタフコンにこの表情で・・・

せっかく来てもらったのに、申し訳ない限りです。


結局リリース分も含めたら、
ガッシーだけで三桁はいってんだけど、
肝心のメバルはわずか6匹だけでした(悲)



生簀の中はこんな感じで・・・


じゃあ、なにがエグい奴かってゆうと、
え〜す殿が・・・じゃなくて(笑)
ゲットしたこの獲物。



こんな風だと愛嬌のある顔つきなんですが、




正体はこんな化け物で(笑)

え〜す殿会心の一尾の32cmのこのムラソイ。
彼自身のレコード更新個体です。
え〜す殿のブログでも紹介されてるけど、
プロポーション以上に綺麗な色彩の個体でした。



Rod:スピアーSR−S672  Reel:04ステラ2000S
Lure:ガルプ
4月12日


とりあえず、イサキんぐで今朝も沖に出てみました。
結果は・・・
前日と違って、潮も全然だし、チダイは釣れてもイサキはさっぱり。
奏丸は、イサキが絶好調だったみたいなのに・・・
やっぱり、ウデの違いを痛感したとこだったんですが。

それでも、イルカの群れの去った今日は、
どこを回ってもハマチの群れが居ついとりました。
もうちょい沖には、こんな時期に珍しいアカビラも回ってるようで、
4月にこんなにイサキが釣れることといい、
なんだか変な日本海の状況です。

そんな夕方、え〜す殿から携帯に着信が・・・

ベタナ凪だし、船メバルでませんか?

そういえば、去年は結局やってなかったし、
モチロンOKでございます(笑)


一時は売っぱらおうかとまで考えたメバルロッドを手に取り、
港で待ち合わせて、いざ出船です!

予想外のウネリに少々心配したものの、
例のポイントにアンカリングをして、ゲームスタート。

ってゆうか、夜になってききすぎるくらいの潮になってるってのに、
メバルの反応が・・・

ワタクシだけならともかく、え〜す殿にさえもさえアタリもなし。
しばらく我慢と苦戦を強いられる時間が過ぎていったんですが、
ここで終わらないのがこの人の凄いとこ。

チビガッシーのショートバイトの連発からヒットにつなげていき、
予想されていたパターンと全く違う今夜のパターンを探り当てちゃうんだから。



やっと良型ゲット〜って、え〜す殿の顔が(汗)・・・


で・・・ワタクシはとゆうと、
そのパターンをおもいっきり参考にさせていただいて(笑)



かなりボケちゃっとりますが、コイツもエエ型です。




今夜の25cmオーバーの一部ですが・・・




お見事!! 尺オーバー




ブツ持ちもこんな感じで・・・


途中からは、潮が多少緩んできた影響か、
アンカリング時のポイントに与えたプレッシャーが少なくなった影響か、
従来パターンも有効になってきたけど、
おかげで新たな攻略パターンが一つ見つかったってのはラッキーでしたわ。



Rod:スピアーSR−S672  Reel:04ステラ2000S
Lure:ガルプ
4月11日


今日はダイアナ君を誘って、イサキんぐで出船です。
実は火曜日に、試しで一人で出てみてたんだけど、
けっこういい型のイサキとチダイが、ポツリポツリと上がってたもんで。
まだ、ちょっと時期が早いかなぁ?・・・
って思ってはみてたんだけど。

ここんとこずっと凪だったんで、
今日もアチコチ赤潮だらけです。
先日は40mラインは玉砕だったんで、
今朝は55mラインから流していきます。

とりあえず、開始早々からこんな感じで・・・



チダイとか・・・




イサキとか・・・


マダイは釣れんかったけど、
イサキやチダイの他にも、ハマチ・メバル・ウマヅラ・イシダイと外道もイロイロ。

火曜日より潮具合も魚の活性もよかったみたいで、
途中Wヒットもありありで、エエ漁をさせてもらいましたわ。

これがカブラだったらなぁ(汗)・・・



4月2日


もう4月です。
まさか、初釣行が4月になろうとは・・・
以前の自分からは、全然想像もつかんことですわ。

今夜は天気もいいし、久しぶりナイトシーバスでも・・・
ってゆうか、ここってちょうど2年振りなんでけど。
まあ、今夜は木曜だし、この時間なら人も少ないでしょ?
・・・って考えは甘かったです。
下げ五分あたりから行ってみたんだけど、
こんな日にここまで多いとは。


最初のポイントは、ベイトっ気がまったくナシ。
う〜ん、これじゃあ全く釣れる気がせんし。
すると、先行者がお帰りになったんで、ちょいとポイントをズラせて再スタート。

しばらくして、なんか引っかかったような・・・
なんと今年の初ヒットは、12〜3cmほどのサヨリ(汗)
コノシロじゃなくてサヨリってのは、ちょっとビックリしたけど、
2年のブランクを補ってくれるには、じゅうぶんな情報でした。

持ってきてるのは、F−VMとTKLM2本とブルースコードだけ。
せめて、テリフか悟空あたりでも入れとけばよかったなぁ・・・
でも、駐車場に戻る元気はないんで、このまま続行です。

しかし・・・
けっこう流れはきてるのに、全然アタらん(涙)
と、半ばヤケっぱちの状態で流していたF−VMに、やっととゆうかいきなり初バイト!
とは言っても、ヒット後わずか1秒程度でのバレ。
まあ、うまくフッキングしてくれんかったんだけど。

それでも、とりあえず本命さんの反応があったんで、
その後も続けてみたんだけど・・・

やっぱりアタらん(涙)
おかしいなぁ・・・と、もう一回F−VMに戻してやってみると、

またゴツン!

よっしゃ〜キタキタ〜!

でも、今度はわすが2秒程度(笑)
めちゃめちゃ喰いが小さいですがな。

ってゆうか、他のルアーじゃ全然反応ないし。
マッチ・ザ・ベイトって意味では、一番合いそうもないシルエットのF−VMだけにヒットしてくる。
そうなると、テリフあたりで試してみたいとこだったけど。

そして、ついに3度目にヒット!
や〜っときてくれたわぁ・・・
でもこの感触って、どう考えてもテール1本。
慎重に慎重に・・・とランディング位置方向にロッドを向けた瞬間(涙)・・・

ここまでくると、もうどがなことをしてでも姿を見んと気がすまん!
と、完全にアツくなっとりました。

そして、ショートバイトを一つ拾ったあと、とうとう待望の瞬間が!!



ジャスト50cm、ちっちゃいですけど・・・


とりあえず、初物の姿を拝ませてもらえたんで、ホッと一安心でした。



Rod:アルテサーノRA−92L  Reel:04ステラC3000
Lure:F−VM

inserted by FC2 system